データ容量や料金面以外の5つの視点で選ぶオススメMVNO

ライターとして記事を寄稿させていただいている外部メディア「Mobile Times」にて、新たな記事が公開されたので紹介しておきます。

SPONSORED LINK

今回公開されたのは データ容量や料金以外の視点でオススメのMVNOを選ぶ という記事。

MVNOは新規参入している企業も多く、またどこかが(料金プランの値下げに)動けば他も負けじと追随する、といった構図になりつつあります。料金が安くなるはもちろん一利用者としても喜ばしいことですが、こうなってくると逆に高速データ通信の容量や毎月の料金で比較、といった単純な方法だけではどこがよいのかほとんどわかりません。

そうなってくると本来であれば通信品質(実際の速度、あるいは接続の安定性など)で判断していくことがベターといえそうですが、これも1ヶ月も経てば結構状況が変わってしまうなんてことがあります。

というわけで、そのあたりは一度置いておいて、長く使うと考えた時に他にメリットになりそうな特徴をもったMVNOはないものか、あるならばそれを一つの判断基準として使ってみてもよいのではないか、と思って書いてみたのが今回の記事です。完全に文章だけで書いてしまったので、若干見づらいかもしれません(汗)

何を最重要項目として選ぶかは人それぞれなので、もちろんただひたすら安い料金を追い求めるのもよいと思います。ただ一方でそれ以外の付加価値を提供している(サービスで差別化を図っている)MVNOもあるということを少し覚えておくと、より自分の使い方にあった回線が見つかるのではないでしょうか。

はじめての格安 SIM かんたんスタートガイド ([実用品])

富士通エフ・オー・エム株式会社(FOM出版) FOM出版 2015-08-20
売り上げランキング : 1324

by ヨメレバ