2017年2月21日 仙台市

この記事では、私自身が外部メディアで行なった仕事(寄稿)のうち、2017年2月中に記事が公開されたものを整理しておきます。

SPONSORED LINK


各メディアへの寄稿内容

モバレコ

2017年2月にモバレコで公開された担当記事は2本。

プラスワン・マーケティングのFREETELから発売されたスマホ「RAIJIN(雷神)」のレビューと設定ガイド記事でした。

最近2~3万円前後のSIMフリースマホはさらなる激戦区に突入といった様子で、あちこちのメーカーから競ったように製品が発表・発売されています。そんな中で一手でしたが、価格も含めたバランス感と、オリジナルさ・チャレンジングさが見て取れた1台でした。

個人的に印象深かったのは、自社製のオリジナル要素(FREETEL UI)にこだわりすぎないということ。ユーザーの好みで独自UIを無効化して使うこともでき、この点はより多くの人が選択肢に入れやすくなるポイントだと思います。

Life with Windows 10 Mobile

2017年2月にLife with Windows 10 Mobileで公開された記事は1本。

書き溜めていた設定ガイド記事の(おそらく)最後の1本です。

先月はWindows 10 Mobile搭載機の中でも国内で強いインパクトを残したTrinity(トリニティ)のNuAns NEOシリーズに新機種「NuAns NEO [Reloaded]」が発表されました。

OSこそAndroidに変更されたものの、初代・NuAns NEOを構成した要素の大部分を残しつつ、細部が確実に洗練された内容に進化。新旧機種で外寸をほぼ同じに仕上げたことで、NuAns NEOで使っていたカバーを転用できる点もうれしいところでしょう。

発売予定は2017年5月とまだ先ですが、もしかすると前モデル(NuAns NEO)同様、めんたいガジェットフェスで実機(プロトタイプ)が見れる機会もありますかね。ぜひ期待したい限りです。

ノマド的節約術

2017年2月にノマド的節約術で公開された記事は2本。

2017年初に契約回線の見直しを行なった際、その手順や注意点をまとめて記事に起こしたものです。

ソフトバンクもauも、契約期間と契約解除料、その他の手数料と解約時にまず意識すべきポイントは大きく変わらない印象。プラン名称などはもちろん異なるため、それらを頭の中でうまく置き換えできれば、異なるキャリアで解約手続きをする場合もそれほど困らないように思います。

なお今後は2017年5月1日から適用される「解約時のSIMロック解除」、あるいは同年8月1日から適用される「SIMロック解除が可能となるまでの期間短縮」によりこれらルールが変わってくることも十分考えられる、ということには注意が必要かもしれませんね。

エンジョイ!マガジン

2017年2月にエンジョイ!マガジンで公開された記事は4本。

記事ネタとしてはほぼすべて、スマホ絡みの内容になりました。

これまでに仕事をさせていただいたメディアと比べて扱いジャンルの幅が広く、ネタ出しも含めて気づくこと・学ぶことが多いです。自分にとっての当たり前を見つめ直すよい機会ともいえます。

引き続き取り組みつつ、せっかくなので私自身が取り扱えるネタの幅も広げていけるよう、工夫していきたいですね。

さいごに

2017年2月に公開された担当記事(署名あり)は合計9本でした。実際にはこの他に署名なしの記事も数本作成したので、1ヶ月あたりの作成ペースは前月とほぼイーブンといった感じですかね。

気がつけば2017年もあっという間に2ヶ月が経過。日々意識しておかないと、本当にあっさり時間が過ぎ去っていくことを感じます。そういえばもうカクテイシンコうっ……。

3月も引き続き、コツコツ積み重ねていきます。