Peach 仙台-台北(桃園)便

この記事では、私自身が外部メディアで行なった仕事(寄稿)のうち、2017年9月中に記事が公開されたものを整理しておきます。

SPONSORED LINK


各メディアへの寄稿内容

モバレコ

2017年9月にモバレコで公開された担当記事は8本。

前月時点での見込みどおり、9月はひたすらWiMAX 2+の記事を書く!!といった結果に。

記事を書く中で調べていくと、同じ「MVNO(仮想移動体通信事業者)」のくくりでも、WiMAX 2+の場合はMNOとMVNOで回線品質に大きな違いがないなど、興味深い話も。

10月も多少割合は変わるかも?ですが、引き続きWiMAX 2+系のネタが多くなりそうです。

ノマド的節約術

2017年9月にノマド的節約術で公開された担当記事は1本。

ソフトバンク系のMVNOといえば、日本通信のb-mobile Sにて、とうとう音声通話機能付きのサービス「b-mobile S スマホ電話SIM」も提供開始となりましたね。

上で紹介した解約手順の記事を書く際に問い合わせて確認しましたが、データ通信専用である「b-mobile S 開幕SIM」も、音声通話機能がついた「b-mobile S スマホ電話SIM」も、データ通信機能の品質(速度やつながりやすさ)は同じとのこと。

そのためもしMNP(番号そのままで他社へのりかえ)を利用して「b-mobile S スマホ電話SIM」契約を考えるのであれば、事前に「b-mobile S 開幕SIM」や「b-mobile S データ専用プリペイドSIM」を使って通信品質を確認しておくことは、より安心して契約できるという意味でもオススメです。

それにしても、すでにSIMロック未解除のソフトバンク向けiPhone 8/iPhone 8 Plusでも動作確認があがっているなど、音声通話付きSIMの登場によってソフトバンクiPhoneシリーズの活用方法が広がってきているのはよいことですね。

エンジョイ!マガジン

2017年9月にエンジョイ!マガジンで公開された担当記事は3本。

新型iPhone「iPhone X(アイフォーン・テン)」発表により、ベゼルについての説明記事はタイムリーなネタとなりました。

ベゼルレスデザインは今季非常に多くのスマホで採用されているだけに、DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)やデュアルレンズカメラに次ぐ今後のトレンドとして広がっていきそうですね。

しむ暮らし

2017年9月にしむ暮らしで公開された担当記事は1本。

「P10」と「P10 lite」の製品名だけ見れば、本体サイズが小さそうなイメージをいだくのは「P10 lite」。しかし実際に比較してみると、そうではない!ということを伝えた内容に。

P10のほうが高性能だけど、本体サイズは小さい。いわゆる“コンパクトにギュッと凝縮したスマホ”であり、この“凝縮”の実現には(コスト面も含めた)難しさがあるのだと、あらためて感じる機会にもなりました。

さいごに

2017年9月に公開された担当記事(署名あり)は合計13本でした。署名なしの記事はなかったので、公開分はこれがすべて。前月に比べれば本数としては微減。ただし9月は書いた(入稿した)記事数自体は少なくなかったので、10月にドドドドッと反動が来る見込みです。

また9月は当サイト(ブログ)の更新がわりと捗っており、数えてみると平均3本/日を超えるペースで記事を公開していました。Galaxy Note8をはじめ、海外向けの新機種発売がかたまり、発売・価格情報を書いた記事本数が増えたことが主な要因です。

自分の中から考えなどを紡ぎ出す、いわゆる“ゼロから内容を作るような記事”ではなく、作成にさほど時間を要する記事ではありません。しかしそれでも、いつもと記事の書き方を変えず、更新数を増やすことができるとわかったことは大きな気付きとなりました。

10月もペースを大きく崩さず、淡々とブログ更新&外部メディアへの寄稿に取り組んでいきます。