仙台国際空港の1階

仙台国際空港(以下、仙台空港)のターミナル内では、登録すれば誰でも使える無料のWi-Fi接続サービス「SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi」が提供されています。

ちょうど2017年4月20日(木)より到着フロアの一部リニューアルオープンにより、電源席を備えたカフェ「みちのくラウンジ by PRONTO」も新設されたこともあり、今後はさらに利用者が増えるサービスとなりそうですね。

そこでこの記事では仙台空港で利用できる無料Wi-Fi接続サービス「SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi」のサービス概要、利用登録のながれ、接続方法、実際に測定して確かめた通信速度を紹介します。

SPONSORED LINK


サービスの概要

「SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi」は仙台空港旅客ターミナルビル内(搭乗待合室及び出国待合室は除く)で提供されている無料のWi-Fi(無線LAN)接続サービス。

利用できるデバイスの条件は「Wi-Fi機能に対応していること」のみで、スマホでもパソコンでもOK。またスマホからの接続においては、契約中の回線事業者(キャリア)も問わないキャリアフリー設計ですよ。

ちなみにサービス自体は無料で利用できますが、接続時間・回数には「1日最大2時間(60分×2回)」という制限が設けられています(2017年6月時点)。

この無料Wi-Fi接続サービスを利用する際に接続するアクセスポイント名(Wi-Fiスポット名)は「00-FREE_Wi-Fi_Sendai_Airport」です。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

周囲のアクセスポイントを検索すると、まわりの人たち(第三者)のスマホやモバイルルーターを含めて、アクセスポイントは大量に表示されるケースが多いはず。接続先を間違えてトラブルに巻き込まれないよう、気をつけましょう。

また上の画像で分かるとおり、この無料Wi-Fi接続サービス(SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi)は暗号化非対応(カギマークなし)です。つまり万が一悪意ある第三者がいれば、通信内容が傍受されてしまう可能性も考えられます。

ですので、もし人に見られてはまずいデータ(例:社外秘扱いの資料など)をアップロード・ダウンロードする際などは、この無料Wi-Fi接続サービスは利用せず、自分のスマホのテザリング接続を使うなど“使い分け”を意識するようにしてください。

利用登録のながれ

SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fiを利用するにはまず、利用登録を行います。ここからは利用登録のながれを画像つきで説明していきますね。

まずはWi-Fiに接続したいデバイスのWi-Fi機能をオン(有効)に。そしてアクセスポイント【00-FREE_Wi-Fi_Sendai_Airport】に接続します。

続いてインターネットブラウザ(AndroidならChrome、iOSならSafariなど)からSENDAI AIRPORT FREE Wi-Fiの利用画面を開き、画面上に表示された【インターネットに接続する】を選びましょう。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

すると利用登録の画面が表示されます。利用登録を続ける場合は【利用登録】を選択。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

続いてサービスの利用規約が表示されます。ひととおり目を通し、内容に問題がなければ、ページ最下段にある【同意する】を選びます。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

次にWi-Fi接続サービスの利用あたり必要な情報としてEメールアドレスを入力します。ここに入力するのはキャリアメールのアドレス(例:~@docomo.ne.jpなど)でも、Gmailなどフリーメールサービスのアドレスでも大丈夫。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

Eメールアドレスを入力したら【確認】を選択します。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

最後に入力したEメールアドレスの確認画面になるので、内容に問題がないことを確認(①)したら【登録】を選びます(②)。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

これで利用登録は完了です。所要時間は早い人だと2~3分ほどで済むであろう、内容自体はかなりシンプルなものになっています。

なお登録したEメールアドレスは365日間、システム側に保存されます。この日数が経過した後にWi-Fi接続サービスを利用する場合は、あらためてはじめから利用登録を行なう必要がありますよ。

Wi-Fiに接続する

利用登録が済めば、以降すぐに無料Wi-Fi接続サービスは使い始められます。

Wi-Fiに接続するデバイスのWi-Fi機能をオン(有効)にし、アクセスポイント【00-FREE_Wi-Fi_Sendai_Airport】に接続。インターネットブラウザからSENDAI AIRPORT FREE Wi-Fiの利用画面を開きます。

あとは注意事項を確認の上、問題なければ【同意する】を選ぶだけ。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

すると一瞬「インターネットに接続されました。」というメッセージが表示された後……

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

仙台空港の公式サイトが開きます。この時点ですでにWi-Fiに接続できているので、あとは自由にインターネットが利用できますよ。

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

余談:メールアドレス入力が初回のみでOKなワケ

SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fiでは、初回の利用登録時にのみEメールアドレスの入力を必須としています。ちなみにこのEメールアドレス、2回目以降の利用時には入力不要です。

ここでふと疑問に感じるのが「Eメールアドレスで登録済み・未登録の認証を行っているわけではないの?」ということ。2回目以降はEメールアドレスの入力が不要となると、Wi-Fiが利用できるデバイスかどうかはどのように判断されているのでしょうか。

実はこの点については、利用登録時に入力したEメールアドレスと合わせて、その時Wi-Fiに接続したデバイスの機器情報(MACアドレスと呼ばれる固有番号)もシステム側に保存する、という方法で実現されています。

(※上記は仙台空港およびWi-Fiサービス管理元のNTT BPに確認済み)

そのため注意点として、スマホ・タブレット・パソコン……と複数台のデバイスを使っている場合は、Wi-Fi接続サービスへの利用登録は各デバイスごと個別に行なう必要があります。またスマホの機種変更を行なえば、当然あらためて利用登録が必要ですよ。

通信速度をチェック

SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fiに接続した際の通信速度も確認。日にち・時間帯を変えて複数回試したところ、下り速度はおおよそ20~30Mbps前後という結果になりました。

▼平日の夕方に測定した結果。タイミングによっては30Mbps以上出るケースも

仙台国際空港 無料Wi-Fiサービス

実際パソコンをWi-Fi接続して使ってみても、通信速度的にストレスを感じることはまずナシ。接続がブツブツ途切れてしまう不安定さも無く、正直かなり安定して使えるWi-Fiという印象を受けましたよ。

さいごに

以上、仙台空港で利用できる無料Wi-Fi接続サービス「SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi」の利用方法でした。

待ち合わせやフライトまでの待ち時間にスマホを使う、あるいは1階・到着フロアに新設されたみちのくラウンジにおいてパソコンで作業をするといったケースも大いにあることでしょう。

そんなときはぜひ、仙台空港が公式に提供している無料のWi-Fi接続サービス「SENDAI AIRPORT FREE Wi-Fi」を活用してみましょう。