考える男

いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

昨日一昨日のことなんだけど、嫁に「会社を辞めてブログで食べていく」と告げましたという記事を書いたところ、Twitterやはてなブックマーク経由で多くのコメントを頂きました。

ちょっと思っていたよりも大事になってしまった感があるのですが、自分のやりたいことや考えに対してもらえるコメントというのは率直に大変ありがたいことだと思っています。ありがとうございます。

そこで今回は”そうすけのブログ飯”に関してコメントをたくさん頂いて思ったことをつらつらしておきます。

スポンサードリンク


考え方は十人十色。でも”みんな真面目に”という点は共通

とりあえずTwitter上で頂いたコメントを抜粋して載せておきます。

はてなブックマークのコメントも含めて圧倒的に「やめておいたほうが良い」という意見が多かったのは予想通りでした。そして「やめたほうが良い」の中には「ブログでメシを食べていくという発想自体がダメ」という方もいれば「あなたのブログのレベルだと無理」という方も。後者については十分な自覚がありつつも、かなり耳が痛かったです。

当然「頑張って!応援してます」的な激励のコメント、さらには「ここをもっと改善していったほうが良い」などというアドバイスもあったわけですが、全体を通して何よりも強く感じたことはコメントをくれる方みんなが真面目に考えてくれたということ。そしてみんな自分で考えて、その考えを発信しているということ。

本来だったら「何戯言抜かしてるんだこのガキは」とか思われても当たり前なことを言っています。まあコメントをくださった方からすれば「赤の他人の言っていることに自分が思ったことを書いただけ」「自分の考えを発信することは当たり前」なのかもしれませんが、そうすけ自身からすれば多様な考えに触れることができるとてもありがたい機会になりました。

そうすけの現状を見たり見なかったで良い悪いを言って頂いた訳ですが、一つ一つの意見ときちんと向き合って、本当に自分がどうしたいのか、どうするべきなのかをきちんと考えていくこととします。

そうすけは思った

コメントを読んでいて「あれ?もしかしてなんか勘違いさせてしまった?」と思ったんですが、結論としてはブログのために会社をやめることは現段階では全く考えていません。確かに今の会社に対してストレスを抱えていて、本気で辞めたいという気持ちを抱えてはいますが、退職する場合は別な会社への再就職するつもりです。

もちろん”いつかは”という気持ちはありますが、少なくとも今は、ありとあらゆる部分で不足していることが多すぎますし、リスクのある生き方を選ぶのであれば当然嫁や家族を納得させられる材料・状況を作ることは必須だと考えています。ということで、それまでは会社員ブロガーとしてやっていきます。

ただ物事に目標を持つこと、そしてそれを宣言して自分を適度なストレスをかけていくこと良いことに違いないので、目指すのはあくまでもブログ飯です。今はそれを少しでも現実味のあるものにするために、日々できることをコツコツと積み重ねていきます。

しかしインターネットって本当に便利ですね。自分で情報発信することを続ける限り、多くの人の意見に簡単に触れることが出来る素晴らしいツールです。これだからブログ(情報発信)はやめられないんですよね。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方染谷 昌利 インプレスジャパン 2013-06-21 売り上げランキング : 10774

by ヨメレバ