BUSHITSUシモキタザワ

昨日上京して初めて、コワーキングスペースに行ってきました。場所は下北沢。そもそもこれまでコワーキングスペースの利用は1度のみ(しかもイベント会場だっただけ)だったので、実質的にはこれがコワーキングスペースデビューと言っても過言でないです。そんな私のコワーキングスペースデビューの場となった「BUSHITSUシモキタザワ」がサイレンが鳴り止む前に初球を叩いて先頭打者ホームランにしてしまったほどのレベルでの当たりな環境だったので、紹介しておきます。

BUSHITSUシモキタザワとは?

BUSHITSUシモキタザワは下北沢駅そばにあるコワーキングスペースです。営業内容とか地図をざっと整理しておきます。

BUSHITSUシモキタザワ

  • 営業時間:12〜22時(営業時間外での貸切利用も可能)
  • TEL:03-6413-8868
  • 定休日:なし(イベント貸切等で利用できない日あり)
  • 住所:東京都世田谷区北沢2-1-8 サンコービル3F

参照:営業時間・アクセス | BUSHITSUシモキタザワ

ちなみに入っているのはこちらのビルの3F。下北沢駅西口から歩いてくると、5分ほどで向かって左手に出現します。

BUSHITSUシモキタザワ

店内の様子。

BUSHITSUシモキタザワ

無料の電源と無線LANといった基礎的な設備は完備。座席数は20席ほどで、良い意味でこじんまりとしてます。無駄に広かったり、逆に窮屈だったりするとなかなかに落ち着きませんが、そういった心配はないです。

BUSHITSUシモキタザワ

机は昔なつかしの学校机ですよ。

BUSHITSUシモキタザワ

また壁には黒板のようにチョークで文字や絵がかけるようになっています。

BUSHITSUシモキタザワ

奥には少し雰囲気の違う会議スペース、的な席も。

BUSHITSUシモキタザワ

BUSHITSUシモキタザワのココがいい!

平日の夜に3時間(19:00〜22:00)ほど利用してみたのですが、その3時間で感じたポイントをご紹介

とにかく安い

まずはじめに驚いたのが利用料金。なんと500円のワンコインぽっきりで時間制限無しでの利用が可能と!さらに月額会員になれば月4,500円で利用し放題ですよ。

BUSHITSUシモキタザワ

無料のドリンクコーナーもあるし。

BUSHITSUシモキタザワ

「ちょっと勢いがほしい・・・」なんて方のためにアルコールも売っていますし。

BUSHITSUシモキタザワ

スナック菓子は有料ですが、その横にあるアメはタダ。

BUSHITSUシモキタザワ

「コワーキングスペースってこんなに安く使えるものなのか・・・知らなかった」とか思っていたら、やはり一般的な相場と比べても安いのだそう。

”実は”集中して作業しやすい学習机

コワーキングスペースというと、個人的にはパソコンでカタカタ作業を・・・というイメージが強いのですが、そうなると特に椅子の座り心地って重要ですよね。座り疲れでおしりが痛い・・・とか集中力を削ぐ以外の何物でもありません。

ちなみにBUSHITSUシモキタザワの席の大部分は前述のとおり学習机。なんか硬そうだし、失礼ですが正直な話、入店してこれを目にした時には「・・・ああ、こういう系ですか。雰囲気を大切にする系のアレですね・・・」と思ったものです。

BUSHITSUシモキタザワ

・・・が、3時間作業してもおしりが痛くならない。というか下手なオフィスチェアーより全然疲れない。そういえば子供の頃ってあれだけ長い時間座っていてもおしりが痛いとか思ったことないかも・・・。どうやら学校机と椅子の性能を完全に舐めていたようです。

あとリクライニングが付いていないので、変にぐーたら出来ません。実は集中力を維持するために計算されて作られているのだと改めて考えさせられました。

小規模だからこその安心感

数時間の利用を前提として考えると、ちょっと外に出たりとか、そういうケースも出てくるものです。例えば荷物を置いたまま席を外すとか。でも席取り用に荷物を残したまま席を外すって結構ドキドキしませんか?私は喫茶店で席を確保するために荷物を置くと、その後は注文するメニューよりも荷物に釘付けになってしまうくらい心配症です。「貴重品はお持ちになって下さい」とか言われる度に「俺からしたら全部貴重品じゃいボケェ!」と本当に言いたくなる。そのくらいの心配性。

でその点について話すと、まずBUSHITSUシモキタザワは滞在中の出入りが自由。近所にコンビニもあるので非常に助かります。そして何よりほぼ全ての席がお店の方から目の届く範囲にある。これ地味かもしれませんが、使う側にとっては本当にうれしいことです。席数20ということで規模としては小さい部類なのだと思いますが、その規模だからこその安心感というか。あ、別に荷物の管理を丸投げできるといか言ってるわけではないですよ。でも、人の目があるというのは本当に良い意味で利用する人にとって安心感を与えるものだと思います。

それと、お店の方もとてもフランクでお話ししやすいので、そういう点でもとっても安心出来ます。

同じビル内につくねの美味しいお店がある

このBUSHITUシモキタザワはビルの3Fに入っているのですが、一つ下の階は美味しいつくねとお酒が堪能できる「十夢想屋(とむそうや)」というお店が入っています。つくね専門店と謳っているだけあって、その質が半端じゃ無いです。まあ詳しくは以下の記事にて。

 関連記事:下北沢の絶品つくね専門店「十夢想屋」は1日2回でも行けてしまう楽園だった

BUSHITSUシモキタザワの営業時間は12:00〜22:00、十夢想屋の営業時間は17:00〜27:00(ラストオーダー26:00)となっています。なので仕事帰りにBUSHITSU下北沢によってブログ書いて、その後十夢想屋で食事して帰るなんて贅沢なコンボが決まります!というか、私は初日にして既に決めてきました(笑)

まとめ

BUSHITSUシモキタザワはワンコインで利用できるくせに落ち着くし、疲れないし、集中できるし、安心できるし、なコワーキングスペース。店内BGMもハナレグミとかクラムボンとかゆったり系だったし、癒やされながらも作業に没頭できる良環境にすっかり魅了されてしまいました。

ちなみにコワーキングスペースというと(私のように)パソコンでカタカタ作業する人が集まるお硬いイメージを持っている方もいるかもしれませんが、お店の方に聞いたところでは、編み物をしに来る人など「ゆるく」使っている方も多いのだとか。あと今現在は比較的混まないって言ってました。貸し切り予定の有無もホームページ下にあるカレンダーから確認できるので、行ってから使えなかった、なんてことにもなりません。本当にイイっす。

私事ですが、ちょうど日々の行動エリアに含めることが出来る場所なので、来週あたりから月額会員プランでがっつり使ってみようかな、と思っています。

by カエレバ