Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントの案内板

東海エリアで初開催となる Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントに参加してきました。ここでは今回のイベント自体に関して感じたことを書き残しておきます。

スポンサードリンク


名古屋で初開催!Galaxyアンバサダータッチ&トライイベント

先日10月6日(月)に、名古屋では初めての開催となった Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントに参加してきました。

(参照)祝・名古屋開催!GALAXYアンバサダータッチ&トライイベントに行ってきます!

これまでのアンバサダーイベントは基本東京での開催でした。私が過去に2回参加したイベント(ともにXperiaアンバサダーのイベントですが)ももちろん東京での開催。

(参照)集え!ガジェットブロガー!「Xperia™アンバサダーミーティング」に行ってきたよ。

(参照)集え!ガジェット野ろ・・・あれ? Xperiaアンバサダーミーティングに行ってきたよ!

地方在住者の1人として、こういったイベントの開催告知がある度に毎回感じていたのが 都心部に住んでいる方が羨ましい ということ。私なんか、これまでこういったイベントに参加するだけで交通費として毎回1〜2万円は飛んで行っていたわけですから。

でも今回は念願の名古屋(東京以外の地方都市)での開催。これにはタッチ&トライできる端末が何とか考えず、「ついに来たか・・・!」という喜びの気持ちで一杯でした。もちろん私以外にも、今回のような地方での開催を心待ちにされていた方が大勢いたことでしょう。

ということで、ここでは東京および名古屋にてアンバサダーイベントに参加した経験を持つ私が、今回のイベントに関する感想を率直に述べることにします。この記事が事務局の方の目に触れることを願って。

なお当日実際に触らせていただいた端末に関しての感想等は別途記事にまとめています。端末に関しての感想が気になる方は、そちらの記事をご連絡ください。

(参照)Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントで Galaxy Note Edge を触ってきた!

(参照)Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントで Galaxy S5 Active を触ってきた!

(参照)Galaxyアンバサダータッチ&トライイベントで Gear S に触ってきた!

会場に豪華さは必要ない。望むのは定期的な開催

これまでのアンバサダーイベントは、結婚式の2次会で使われそうなオシャレな部屋、あるいはメーカーの本社内スペースといった場所が会場として使われてきました。

一方で今回名古屋で行なわれたアンバサダーイベントの会場として用意されたのは名古屋市内のとあるビル内の1会議室。借りるのにいくらほどかかるものなのか(相場)はよく知りませんが、これまでのイベント会場と比較すると規模的に小さく収まっている感は否めません 。

初開催となる名古屋の会場は結構質素

でも私個人の意見(そして地方在住のガジェッターの代表)として言わせていただくならば、場所(会場)なんてどんな場所でも気になりません。それこそ公民館とか集会所とか、そういうレベルでも全然問題ありません。

アンバサダーとして登録しているガジェッターが望むことはあくまで 新しいものにいち早く触れることの出来る機会 そのものです。つまり場所(会場)なんてどうでもよいから、その代わりに、今後も定期的に開催を計画して欲しい。その一言に尽きます。

今後も地方で開催されるのであれば、ガジェット好きのアンバサダーは喜んでほいほい参加することでしょう。もちろん私もその一人です。それだけ今回のような地方での開催は魅力的なものなのです。

ぜひ今後も継続して地方でのイベント開催をご企画下さい。さらに地方に在住の方も、身近な場所でのイベント開催を心待ちにしていること間違いないですよ。

メーカーの方に直接話を聞けるというのはとても魅力的

今回参加して改めて感じましたが、やはりメーカーの方と直接話が出来るというのは非常に魅力的な機会だと思います。

最近は新しい端末に触れる機会として、一部の家電量販店にて◯◯ショップ(あるいはストア)と言った、まだ発売前の最新製品に触れることの出来る場所も少しずつ増えてきました。

もちろんそれ自体はうれしいことですが、こういった場所で「雇われたスタッフ(あるいはそのお店の店員)」に話を聞くのと、メーカーの方に直接話を聞けるのとでは、嬉しさが全然異なるわけです。また当然、聞く側が「これを聞いてみよう」と思える質問のレベルも変わってきます。

そういう意味を含めても、今回のようにアンバサダーイベントをより広い地域で開催してもらえることは、ガジェット好きの方にとっては嬉しいことです。

参加者が自然に交流できる仕組みがあると良いかも

一方で、今後出来れば少しでも改善をお願いしたと思う部分もありました。それは 参加者同士が”自然に”交流できる仕組みが無かった ということ。

参加者全員が交流を求めているわけでは無いかもしれませんが、それでも折角同じことに興味関心を持った方が集まる場なのです。意識せずとも自然に参加者同士で交流(そこから意見の交換)を図れる仕組みが少しでもあったらよかったのでは?と感じました。

特にこういう場だと、そのメーカーに特定の思い入れを持った方が集まってくるという傾向も顕著に見られます。例えば当日私の隣に座っていた方、Samsung愛が溢れるほど伝わってくる個性的なガジェットをお持ちでした。

隣の方が思っていた Galaxy Camera 2

もちろん紹介する製品が素晴らしいことが前提として必要ですが、これを上手く利用すれば、メーカーにとっても非常に良い宣伝になること間違いありません。なんせ自社に対しての熱烈なファンが製品レビューをしてくれる機会になるわけですからね。

ということで私の今後の希望として、 参加者同士が”自然に”コニュニケーションを図れるような仕組みを少しずつでも取り込んでいっていただければ(両者にとって)メリットのある良い状況になるだろうな と思いました。

モニター端末は当日借りて帰れる方が盛り上がる

今回のイベントのように 複数種類の端末を触って、その中からモニター機を選んでもらう という形式にするならば、タッチ&トライの後、その日お借りしていくモニター機を選んで即借りていける(参加者のうちで希望が偏ればじゃんけんや抽選でも問題なし)という形式を取れば、アンバサダーの方々の興奮を良い方向に利用できるだろうなと思いました。

モニター参加に関するアンケート

端末に対するレビューを書いてもらうのであれば、初めて触ってもらってからなるべく時間を空けないということは結構重要なポイントになってくると思います。

次回以降は是非、タッチ&トライ後、即日端末を貸してもらえるような準備をしていただければ幸いです。

まとめ

東海エリア初開催となった今回のアンバサダーイベントを嬉しく思っている方は非常に多くいる思う!会場の内容とか全然気にしないから、今後も是非、定期的な開催を前向きに考えて欲しい!あと出来れば、モニター機は当日貸して欲しい!

とりあえず言いたい放題書かせて頂きました。ただせめてのものお願いとして、今後も地方でのイベント開催には積極的になっていただきたいです。

今回のイベントにも参加できなかったガジェッターの方もたくさんいるであろうということを考えると、今後更に広い地域でアンバサダーイベントが開催されていくことを、1アンバサダーとして切に願います。

それでは。

  by カエレバ