ある夕方の恵比寿の景色

いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

今年何度目の上京だったか既に覚えておりませんが、5月30日(金)に東京へ行ってきました。そうです、例のアレです。Xperiaアンバサダーミーティング Vol.3です。今回はauの夏モデルであるXperia ZL2が1ヶ月間貸し出してもらえるとのことで、ワクワク間のあまり、品川から恵比寿まで歩きました。おかげで会場に到着した頃には汗だくだくでした。

SPONSORED LINK


ブロガーがぞろぞろ。名刺も頂いたり。

アンバサダーミーティングの受付

Xperiaアンバサダーのミーティングに参加するのは2回目ですが、今回は受付にて端末を配布してしますという新たなパターン。ちなみに前回(Z Ultraを貸してもらった時)は席についてから、席替えして、配布と配布まで結構手順を踏みました。

で毎回お決まりのパターンなのですが、開場時間が押します(笑)この日も結局なんやかんやで20分くらい押してた気が・・・。せっかくなので同じように開場待ちしていたかたと軽くお話なんかしてみたり。これも作戦か?ということで今回はお二人の方から名刺をゲット!

2名からブロガー名刺をゲット

というかorefolder@orefolder)さんはこのイベントの後に「飲みに行きましょう」と事前にお約束していたので、結局頑張って話しかけたのはDohzenさんだけです(笑)Dohzenさんは前回のミーティングの時もいらしていたのを覚えていました。だって装備がガチ(動画撮影のため三脚とかも持ち込まれている)なんですもん。「何かのご縁ですから、よろしければメール下さい」なんて言っていただいたので、この記事を書いたらガチでメールして見る予定。

あとこういう名札とか作ってもらうと、「ああ、俺お客さん(ブロガー)として扱ってもらえてるんだなぁ」と感慨深い(というか単純にうれしい)気持ちになりますな。

ブロガー名札

Xperia ZL2のそうすけ的注目点はデザイン・カメラ・オーディオ

Xperia ZL2 のご紹介

ここからは当日撮影した写真をズラズラーっと並べていきます。要点や感想は各々のポイントの最後に簡潔に。写真撮りすぎて選定するのが面倒だなんてとてもじゃないけど言えません。

従来のXperiaには無かった夏っぽい色「ターコイズ」が一番人気

ターコイズが一番人気

まずはデザイン関係から。ここからはガチで写真が多くなりますので、覚悟して下さい。それでは。

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

Xperia ZL2のデザインについて

デザインに関しての要点やポイントをこんな感じ。

  • 色はブラック、ホワイトの他、夏っぽいカラーとしてターコイズを選択
  • パックパネルに「ダブルインモールド加工」というものを施すことで、XPERIAの文字が浮き上がって見える。
  • 背面からサイドにかけてラウンドフォルムになっているので、大きさの割に非常に持ちやすい

会場の参加者49名に「どの色が一番好みか?」なんてアンケートを取ったところ、見事狙い通りのターコイズが1番人気に。たぶんサクラは居ないはず。でもそうすけ個人的にもターコイズが一番端末の色もキレイで、凝ったデザイン部分もよりはっきりと確認できると思いました。貸してもらったのは一番人気の低かったブラックだけど。

これからの時代は動画だ!繰り返す!これからの時代は動画だ!

カメラの性能・機能について

あえて2回書かせるほど、担当者のプレゼンが熱かったカメラ機能。まだちょっとしか触ってないけど、言ってるだけのことはあると思うの。

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

Xperia ZL2のカメラについて

カメラ機能の要点・ポイントをまとめると次のような感じ。

  • デジカメなんてもう要らない!Xperia ZL2を使えばこれまでのスマホ以上に綺麗な写真が撮れる!
  • というか写真が綺麗に取れるのは当たり前!Xperia ZL2では動画の撮影機能によりこだわっている!
  • 撮影だけじゃない!動画の編集も任せておけ!色々出来る(←そこを詳しく書けよ)ぞ!

手持ちのGalaxy S5のカメラと少し比較してみたんだけど、撮影時に画面に映し出される映像のスムーズさはXperia ZL2のほうが段違いに良いです。防水で静止画も動画もイケるとなると、よりアクティブな使い方も出来そうで素晴らしい限り。

実はもう少しで手元に国際版のXperia Z2が届く予定なので、Xperia ZL2、Xperia Z2、Galaxy S5あたりでカメラ機能については色々と比較してみようと思っています。

音楽ならやっぱりSONY。デジタルノイズキャンセリングとハイレゾ音源対応で今まで以上に音楽を楽しめる端末に!

音楽を楽しむのならXperia ZL2

SONYと言えばやっぱりウォークマンですわな。そんなSONYさんがとうとう本気だしちゃったもんだから、すごいことになってました。

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

Xperia ZL2で音楽を楽しむ

オーディオに関してのまとめ。

  • デジタルノイズキャンセリングで周囲の雑音を気にせずに音楽が楽しめる。しかも従来のウォークマンに付属してたノイズキャンセリングヘッドホンが使える。
  • スピーカーがしゅごい。壊れる限界を端末自身が知っている(そしてその手前で制御している)から、音質がしゅごい。もう・・・しゅごい。
  • ハイレゾ音源にも対応。ハイレゾ対応のスピーカー(5万円〜)を購入しさえすれば(そしてハイレゾ音源のデータを持ってさえいれば)さらに満足の行く音質を楽しむことが出来る。

SONYの底力をここに見たような気がしました。ただあれですかね、やっぱりノイズキャンセリングってオフィシャルアプリじゃないと機能しないんでしょうかね。そうすけはいつもGoogle Play Music使ってるので、正直あまり恩恵はないのかも。

その他もろもろ

Xperia ZL2は画面も綺麗

画面が綺麗!とかは最近のXperiaだとあえて語る必要もないくらい当たり前の要素になってきてますね。ここではそれ以外の部分についても触れておくことにします。

画面をダブルタップで起動

STAMINAモード

スマート着信操作とバックライト

アクセサリーの紹介

SmartBandについて

スペック比較表

画面をダブルタップして点灯させる機能はLGのisaiのパクリですが、確かに机の上に置いてる時なんかは便利でしょうね。画面を叩くか側面の物理ボタンを押すかだけの違いなんですが、これが結構大きな差だったり。

あとちゃっかりSmartBand(SWR10)の宣伝もありました。

  by カエレバ

そうすけもつい先日購入してから使用していますが、なかなか面白いですよ。今だと家電量販店でも(在庫さえあれば)税込1万円ちょっとで購入できます。非常に単純ですが、これを装着し始めてから運動への意識が高まってます(笑)

展示物は正直前回と比べると少し物足りなかったです

ひと通り説明を聴いた後は展示物を見たり、実際に端末を触ってみたりと結構時間がありました。まずは展示物。

ハイレゾ対応スピーカー

SmartBandのバンド

Xperia ZL2のバックパネル

前回はZ Ultraの断面を確認できるコーナーやら、内部の部品を手にとって見れるコーナーやらがあったんですが、今回部品に関して公開されていたのはバックパネルのみ。正直物足りず。

その他にはハイレゾの体験コーナーや手袋モードの体験が。でも一番気になったのはSmartBandのアクセサリ(様々な種類のバンド)でしょうか。そうすけは既存品で満足(手入れ楽そうだし)してますが、確かにこの辺の種類をもっと充実させると利用者は増えそうな気がしますね。

あと3枚めの写真はバックパネルの部品を撮影したものですが、前述のとおり、この写真だとXPERIAの文字が浮き上がって見えるのが確認できますね。ブラックだとこうはいかない。この写真とっておいて良かった。

ガジェット好きは野郎だけじゃない

今回何が一番驚いたかって、女性の人の参加比率が高い!前回のZ Ultraの時は約60名の参加に対して女性が10名くらいだと思うけど、今回は約50名の参加に対して女性が20名くらいはいたかと。ガジェットに興味のある女性も結構多いんですかね。案の定そうすけのテーブルも6名中4名が女性(男はそうすけとorefolderさん)というハーレム状態に。若干(というか結構)年齢層が高かった気がするのは置いておきますが・・・。

で、同じテーブルの人と「Xperia ZL2のファーストインプレッションについて話し合う」なんて企画もあったんですが、そんなのそっちのけで遊んでました。こちらが噂のXperia ZL12です。

Xperia Zl12

うちのテーブルはターコイズが当たった人が多かったです。そして外れた(ブラックだった)人はそうすけだけ。ぐぬぬ・・・。

裏話

どうでもいいんだけど一応書き残しておきます。

裏話1:「マニアック」「マイナー」は褒め言葉

展示コーナーでハイレゾ音源の視聴をしていた時のこと。

展示コーナーにいた(たぶんSONYの)お姉さんから「今気になっている端末はありますか?(。◕ˇε ˇ◕。)」なんて質問されて「(えっ、気になってる端末?えっ?えっ?)・・・あ、最近Xperia Z2は買いましたけど」と答えたら「本当ですか?docomoさんですねー」なんて。で、「あ、いえ。国際版です」と答えたところ、いきなり表情が引きた時のそれに変わって一言「・・・すごいマニアックですね」と(∩´∀`)∩ホメラレター

こんな褒め言葉を貰える(というかこれが褒め言葉に聴こえる)あたり、だいぶ自分が変態化してきたと実感。

裏話2:炎上を目撃されることの恥ずかしさ

前回のミーティング時に少しお話させてもらったスタッフさんがいたんですが、今回なんと途中で一声ご挨拶をしにきてくれました。

「今回もどうも」「あ、こちらこそまた呼んで頂いてありがとうございます」なんて話していたら、次の瞬間衝撃の一言が・・・。

「ブログ大変でしたね」

見られてたー( ;´Д`)イヤァァァァァー!

もうね、恥ずかしさのあまりなんて返したらいいか分からず、出てきた言葉が「すいません」(笑)

もう2度と炎上しないぞ!と固く誓った瞬間でした。

Xperiaアンバサダー(非公式)ミーティング

実はこの日の1番のお楽しみはXperiaアンバサダーミーティング後の非公式ミーティング。ということでorefolderさん、さらにはハマコー@hamako9999)さんも合流してAndroidやらランニングやら色々と語ってきました。

もちろん変態ガジェッターが3人揃えば、テーブルの上はこんなことになるのは自然な流れですよね。

変態ガジェッターが集まった結果

そうすけは帰りのバスの都合上1時間ちょっとで帰らざるを得ませんでしたが、おそらくその後もorefolderさんとハマコーさんは変態ガジェットトークを繰り広げられていたことでしょう。混ざりたかった・・・。次こそは!

最後に

最新の端末について詳しい話を聴けて、端末を貸してもらえて、というのは非常に魅了的ですが、それ以上にやっぱりひとりのブロガーとしては他のブログーさんとの交流のきっかけになるという点が何よりの魅力的なイベントだなぁと感じました。

遠征費用はお小遣いから自腹で捻出しているので、頻度が多いと無理ですが、今後もこういったイベントには積極的に参加していきたいと思います。

あ、端末のレビュー等もまた後日書きますのでお楽しみに。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

知識ゼロでもOK! Xperia Z2/ZL2 便利&スゴワザ (インプレスムック)アーク・コミュニケーションズ インプレスジャパン 2014-05-30 売り上げランキング : 28320

by ヨメレバ