Samsung Galaxy Note8 Midnight Black

Samsung Electronics(以下、Samsung)が2017年8月23日(米国・ニューヨークの現地時間)に発表した、同社Galaxy Noteシリーズの最新モデル「Galaxy Note8」。

海外向けには早い地域で9月15日(金)より発売が予定されており、当ブログで発売・価格情報を紹介する通販サイトでもその前後から取扱い開始となることが予想されます。

私も購入予定があるため、あわせて周辺機器やアクセサリーの手配についても調べていたのですが、米Amazon.comでは専用ケースも含め、すでに多くの純正アクセサリーが予約可能になっています。しかもうれしいのは、日本国内住所宛てへの配送も可能な“直輸入対応品”も多く見つけられること。

そこでこの記事では、米Amazon.comにて現在注文が可能、かつ日本国内住所宛てへの発送にも対応するSamsung Galaxy Note8向け周辺機器とアクセサリー類をまとめて紹介します。

SPONSORED LINK

米Amazonから直輸入できる関連製品

2017年8月29日(火)時点において、米Amazon.comで取扱いが確認できる「Galaxy Note8」向けの周辺機器およびアクセサリー類(Samsung純正品)は次の9製品。

それぞれの詳細情報については以降個別に紹介していきます。

DeX Station

周辺機器の1つ目はDeX Station。

Galaxy S8シリーズまたはGalaxy Note8を挿し込んだ上で、モニターやキーボード、マウスを有線/無線接続することにより、端末をコアとしてカスタマイズされたAndroid UIによるデスクトップPC風な操作性を実現します。

スマホドッキング後に切り替わるDeXモードでは、複数のウィンドウ表示にも対応したマルチタスク処理、PC用のフルブラウザによるネット閲覧、ドキュメントの編集などが利用できます。

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの本体価格がUSD94.99(約10400円)。日本国内住所宛てへの配送料および輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD114.74(約12,800円)~です。

すでに発売中の商品であり、在庫があれば注文後すぐに出荷されます。

Gear VR with Controller (Galaxy Note8 Edition)

周辺機器、2つ目はGear VR with Controller (Galaxy Note8 Edition)。

Galaxy Note7以降、Samsungのハイエンドモデルでは外部入出力端子としてUSB Type-Cコネクタを採用。これにあわせてGear VRも新しいモデルが登場し、またGalaxy S8の登場にあわせてはコントローラー付きのモデルも登場。

しかしこの直近モデルはGalaxy Note8とサイズが合わず、装着ができません。そのため新たにGalaxy Note8に対応したモデルが発売予定です。

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの予定本体価格がUSD129.99(約14,300円)。日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD156.19(約17,100円)~です。

米Amazon.comにおけるGear VR with Controller (Galaxy Note8 Edition)の発売日は2017年9月10日(日)予定となっています。

★Samsung Gear VR with Controller (Galaxy Note8 Edition)の商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung Gear VR w/Controller (Note8 Edition) – US Version with Warranty: Cell Phones & Accessories

Fast Charge Wireless Charging Convertible

周辺機器、3つ目はFast Charge Wireless Charging Convertible。

Galaxy Note8をワイヤレスで充電できる充電器で、折りたたみ時は平面パッドとして、展開時は充電スタンドとして使える可動式の設計を有します。最大9Wの出力にも対応しており、無線での急速充電対応機種であれば非対応機と比べて1.4倍の速度で充電が可能です。

Samsung Fast Charge Wireless Charging Convertible Stand

Samsung Fast Charge Wireless Charging Convertible Stand

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの本体価格がUSD49.99(約5,500円)~。米Amazon.comでは2色(BlackTan)を取扱いしており、カラーによって価格がわずかに異なります。

日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD56.37(約6,300円)~です。

すでに発売中の商品であり、在庫があれば注文後すぐに出荷されます。

Clear Protective Cover

次は専用アクセサリーとなるカバー。1つ目はClear Protective Coverです。

Galaxy Note8専用となる、素材にプラスチックを用いた半透明・ハードタイプの薄型カバー。端末の背面及び(下を除く)側面の大部分に覆いかぶさり保護します。端末側面の物理キー類はすべてダイレクトでアクセスできるように避けた設計となっています。

Samsung Galaxy Note8 Clear Protective Cover

Samsung Galaxy Note8 Clear Protective Cover

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの予定本体価格がUSD19.99(約2,200円)。米Amazon.comでは2色(BlackOrchid Gray)を取扱いしています。

日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD25.37(約2,900円)~です。

米Amazon.comにおけるClear Protective Coverの発売日は2017年9月10日(日)予定となっています。

★Samsung Galaxy Note8 Clear Protective Coverの商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung Galaxy Note8 Clear Protective Cover , Black: Cell Phones & Accessories

S-View Flip Cover

専用カバーの2つ目は、S-View Flip Cover。

手帳タイプのフタ付きカバーで、フタを閉じた状態でも時刻などの情報を表示・確認したり、音楽再生中はフタの上からのタッチ操作でコントロールをすることが可能。またキックスタンドとしても使える設計を有するため、端末を置いて動画を視聴する際にも役立ちます。

Samsung Galaxy Note8 S-View Flip Cover with Kickstand

Samsung Galaxy Note8 S-View Flip Cover with Kickstand

Samsung Galaxy Note8 S-View Flip Cover with Kickstand

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの予定本体価格がUSD59.99(約6,600円)。米Amazon.comでは3色(BlackBlueOrchid Gray)を取扱いしています。

日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD66.97(約7,500円)~です。

米Amazon.comにおけるS-View Flip Coverの発売日は2017年9月10日(日)予定となっています。

★Samsung Galaxy Note8 S-View Flip Coverの商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung Galaxy Note8 S-View Flip Cover with Kickstand, Black: Cell Phones & Accessories

LED Wallet Cover

専用カバーの3つ目は、LED Wallet Cover。

こちらも手帳タイプのフタ付きカバーで、フタを閉じた状態でも時刻などの情報を表示・確認したり、音声着信をフタの上から操作して受話することが可能。ただしS-View Flip Coverとの大きな違いとして、フタ上への表示はすべてドット絵となります。またキックスタンド非搭載のかわりに、フタの内側にカードポケットを1つ有します。

Samsung Galaxy Note8 LED View Wallet Case

Samsung Galaxy Note8 LED View Wallet Case

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの予定本体価格がUSD59.99(約6,600円)。米Amazon.comでは3色(BlackNavyOrchid Gray)を取扱いしています。

日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD66.97(約7,500円)~です。

米Amazon.comにおけるLED Wallet Coverの発売日は2017年9月10日(日)予定となっています。

★Samsung Galaxy Note8 LED Wallet Coverの商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung Galaxy Note8 LED View Wallet Case, Black: Cell Phones & Accessories

Alcantara Cover

専用カバーの4つ目は、Alcantara Cover。

国内の化学メーカー「東レ」とイタリアの石油・ガス会社「ENI(エニ)」の合弁会社「アルカンターラ」が製造・販売するスエード調の人造皮革「アルカンターラ」を使ったカバーです。

スエードにとてもよく似た短い毛足、柔らかさと温かみのある質感が特徴で、優れた耐久性も。アルカンターラ自体はその特性から高級車の内装にも使われる素材です。

他のカバーと異なり、カラフルなカラーラインナップとなっていることにも注目ですね。

Samsung Galaxy Note8 Alcantara Cover

Samsung Galaxy Note8 Alcantara Cover

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの予定本体価格がUSD49.99(約5,500円)。米Amazon.comでは4色(BlackDark GrayGreenPink)を取扱いしています。

日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD67.68(約7,600円)~です。

米Amazon.comにおけるAlcantara Coverの発売日は2017年9月10日(日)予定となっています。

★Galaxy Note8 Alcantara Coverの商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung Galaxy Note8 Alcantara Cover, Black: Cell Phones & Accessories

S Pen (Galaxy Tab S3 Version)

その他として最後に紹介したいジャンルがSペン。1つ目はGalaxy Tab S3ように発売されているSペンです。

Galaxy Noteシリーズでは専用デジタイザーペン「Sペン」を本体に内蔵しますが、内蔵できるサイズゆえにペンが細く、長時間使用していると疲れやすいという欠点も。そこでチェックしておきたいのが、内蔵型のSペンよりも太さがあり、握りやすいGalaxy Tab S3用のSペンというわけです。

これまで発売されてきた過去モデルではWacomのデジタルペン技術「Wacom feel IT Technologies」を採用しています。同じ技術に対応する機種間では、相互のSペンを使うことができました。Galaxy Note8もおそらく同じ技術を採用しているはずだけに、このSペンが使用できると予想されます(※未確認です)

Galaxy Tab S3用のSペンはGalaxy Note8に挿し込んで持ち歩くことこそもちろんできませんが、Galaxy Tab S3のペンはクリップが付いておりポケットに挟んで持ち歩くことも可能。長時間使うためのペンとして別に持っておくのはアリでしょう。

Samsung Tab S3 and Galaxy Book S Pen Stylus

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの本体価格がUSD55.99(約6,200円)。日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD69.30 (約7,800円)~です。

すでに発売中の商品であり、在庫があれば注文後すぐに出荷されます。

★S Pen (Galaxy Tab S3 Version)の商品ページはこちら
Amazon.com: Samsung EJ-PT820BBEGUJ Tab S3 and Galaxy Book S Pen Stylus, Black: Electronics

Staedtler® Noris® Digital Samsung Pencil

最後にもう1つ、Sペン。Staedtler® Noris® Digital Samsung Pencilです。

ドイツの老舗文房具メーカー「ステッドラー」初となるデジタル・ペンシルで、Sペン同様、Wacomのデジタルペン技術「Wacom feel IT Technologies」を採用しています。Sペンとして使用が可能(互換性あり)であり、先に紹介したGalaxy Tab S3のSペンと同じく、Galaxy Note8での動作が期待できます。

文房具メーカーが手がけた製品らしく、鉛筆に近い使用感とデザインが意識されていることが製品の特徴となります。

Staedtler Noris Digital Samsung Pencil

Staedtler Noris Digital Samsung Pencil

2017年8月29日(火)時点における価格設定は、税抜きの本体価格がUSD26.63(約3,000円)。日本国内住所宛てへの配送料および輸入時に課せられる輸入消費税分を含むデポジット、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はUSD36.40(約4,100円)~です。

すでに発売中の商品であり、在庫があれば注文後すぐに出荷されます。

★Staedtler® Noris® Digital Samsung Pencilの商品ページはこちら
Amazon.com: Staedtler Noris Digital Samsung Pencil, EMR Technology, Yellow Black (GP-U999ERIPAAB): Electronics

さいごに:私自身が注文したもの

今回まとめた内容のうち、私自身は次の4商品をすでに注文しました。

とくに自宅で長時間使う場合に備えて、Sペンはかねてから気になっていた2商品を両方購入してみることに。Alcantara Coverを除く3商品はすでに発送もされているので、来月上旬には手元に届く予定。こちらはまたGalaxy Note8も購入でき次第、動作検証および使い心地なども記事で紹介していきます。

Source:Amazon.com