EXPANSYS ONKYO DP-CMX1 GRANBEAT 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、ONKYO(オンキヨー)のSIMフリースマートフォン「DP-CMX1 GRANBEAT」が発売となっています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売中となったのはONKYO DP-CMX1 GRANBEAT(本体色:Black)。Dual SIMスロットを搭載するSIMフリーモデルで、現取扱品は香港向け製品と思われます。

2017年5月16日(火)時点における価格設定は、本体価格が99,445円。日本国内住所宛てへの配送料は無料となり、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約104,200円ほどです。

DP-CMX1 GRANBEAT(以下、GRANBEAT)は2017年1月にまず日本国内向けとして発表されていた、国内大手の音響機器メーカー・ONKYO(オンキヨー)が手がける初のスマートフォン。香港では2017年3月下旬に発表がされていました。

最大の特徴は、スマホ用の基盤とは別個に、オーディオ専用の基板を搭載すること。これにより、回路や通信電波から発生するノイズ・信号の劣化を抑えた“より音質に拘った設計”を実現。

イヤホンを接続する端子についても、一般的な3.5mm出力端子とは別に、バランス出力をサポートする2.5mm・4極出力端子を搭載。バランス出力対応イヤホンを用いると、さらに高品質なサウンドが楽しめます。

一方スマホとしての基礎仕様は現行のミドルレンジ相当といった内容。QualcommのSnapdragon 650プラットフォーム、3GBの内部メモリ、128GBの内蔵ストレージ、5インチのフルHD液晶ディスプレイ、1,600万画素のメインカメラを備え、4G+3Gの同時待ち受けもサポートします。

GRANBEATに関しては私自身、国内版を購入して現在も使用中。これまでもレビュー記事を数本書いているので、こちらも参考になるはず。

なおその他、ONKYO公式サイトの香港向け製品ページより確認できるGRANBEAT(香港版)の主な仕様情報は次のとおりです。

GRANBEAT(DP-CMX1/香港版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 142.3 mm
横幅 72.0 mm
厚さ 11.9 mm
重さ 234 g
システム
OS Android 6.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 650
Hexa-Core
1.8GHz x 2
1.4GHz x 4
RAM 3 GB
ROM 128 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,600 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 7
Band 8
Band 19
Band 26
TD-LTE
WCDMA Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

香港版といえど、仕様表で確認できる内容は日本国内版と変わりはありません。日本版ではパッケージおよび同梱の説明書に中国語表記も確認しており、おそらく同じモデルがそのまま香港向けとして販売されているものと想定できます。

現時点においては日本国内でのGRANBEATの市場価格相場が税込み80,000円強と圧倒的に安いため、あえてEXPANSYSで購入するメリットはなさそう。とはいえ今後値下げなどにより日本国内より安く購入できる可能性もあり、気になっている方は定期的にチェックしておくとよいかもしれませんね。

★ONKYO DP-CMX1 GRANBEATの商品ページはこちら
Onkyo GRANBEAT Hi-Res Audio Smartphone DP-CMX1 (128GB, Black)

Source:EXPANSYS