ETORENでSamsung Galaxy Note7 SM-N930FD(新版)の販売が再開

2016年8月中旬より、モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて販売がされていたSamsung Electronics(以下、Samsung)のハイエンドファブレット Galaxy Note 7(型番:SM-N930FD)。

その後、バッテリーの燃焼事故が世界各地で多発したことが原因でSamsungが公式にリコールをアナウンス。既販売分の交換・返金対応が現在各地の現地法人の手により実施中となっており、多くの地域では販売も一時停止となっていました。

そんな中、ETORENでは本日より、リコール対処済みの”新版”Galaxy Note 7の販売を再開しています。

SPONSORED LINK

2016年9月29日(木)時点において販売の再開が確認されているのは、Samsung Galaxy Note7(型番:SM-N930FD)の新版(リコール対処済みモデル)。

実際に問い合わせて確認したところ、今回入荷した商品は同サイトが販売拠点を置くシンガポール向けのSIMフリーモデルとのことで、商品の発送元地域もシンガポールとなっています。

同日時点における価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD939.00(約94,400円)。取扱いのある本体カラーは3色(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)となっています。

ただしいずれの商品ページを確認しても、現入荷分の在庫数量は限られている模様。Black Onyxに関しては、早速在庫切れとなっています。

ETORENでSamsung Galaxy Note7 SM-N930FD(新版)の販売が再開

なお日本国内住所宛への配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約98,200円ほどとなります。

2016年7月に発表され、翌月(8月)より世界各地で順に発売となっていったGalaxy Note 7。旧作となる Galaxy Note 5 と比較した場合の変更点として、外観デザインでディスプレイ左右にエッジスクリーンを搭載。

また現行のフラグシップモデルである Galaxy S7/S7 edge同様に防塵防水仕様とSDカードスロットが復活。さらに今作では指紋認証に加えて目の虹彩を用いての認証機能も採用されています。

その他、Samsung公式サイトのシンガポール向け製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ:153.5 mm
横幅:73.9 mm
厚さ:7.9 mm
重量 169 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Samsung Exynos 8890
Octa-Core
(2.3GHz Quad + 1.6Ghz Quad)
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ 5.7 インチ WQHD(2560×1440)
SuperAMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:1,200万画素
サブ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/4/5/8
TD-SCDMA:B34/39
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大256GBまで)

今回の販売再開に先立ち、ETORENではリコール前の同製品購入者に対してサポートを行なっていた交換品の手配も完了。今後順次返送を進めていく旨がETOREN公式ブログにも紹介されています。

こちらの記事によれば、リコール問題に対処済みの新版の証拠として確認できるポイントは次の2点。

  • バッテリーアイコンが緑色になる
    (ステータスバー/Always On Display/電源オフ確認画面)
  • 外箱のシール部分に黒く四角いマークがある

バッテリーアイコンについてはソフトウェアを手動でアップデート後に反映されるとのことなので、購入直後(ソフトウェアアップデート前)に勘違いをしないよう、注意したいところです。

Galaxy Note 7に関しては、日本から直接利用できる他の通販サイトでは現在ほぼ取扱いが見られません。日本向けに海外スマートフォンを販売する主要な通販サイトの多くは販売拠点を香港に構えていることもあり、その香港から出荷ができない(配送業者側でGalaxy Note7の空輸を禁止している)ことも大きな要因といえます。

そういった意味では、現状 Galaxy Note 7 が欲しい方にとって、今回のETORENでの販売再開はかなりうれしい情報になることでしょう。

ETORENに関しては販売するすべての商品に対して12ヶ月の長期保証を付帯していることはもちろん、今回の Galaxy Note 7 のリコール問題に対しても迅速・丁寧に対応していた点が非常に印象的でした。

こういった点も含め、購入元としても非常に安心でき、個人的にもオススメしやすい通販サイトといえます。

Source:ETOREN