Samsung Galaxy Note7に対するシンガポールおよびETORENでの対応

バッテリーの燃焼事故発生によるリコール対応が各地でアナウンスされている Samsung Electronics(以下、Samsung)製のハイエンドファブレット Galaxy Note7。

このうちシンガポール向けに発売されていた「型番:SM-N930FD」のモデルに関し、現地法人がリコールの対応内容詳細を発表。

これを受けて、同商品を販売していたモバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)でも、交換対応の詳細をアナウンスしています。

SPONSORED LINK

Samsungのシンガポールのリコール対応内容

Samsung公式サイト(シンガポール向けページ)にてアナウンスされている、Galaxy Note7 のリコールにおける対応内容(詳細)は以下のリンクから。

シンガポールで交換対象となる機種の前提条件は現地のキャリア(通信事業者)、大手家電量販店、Samsungの認可を受けた小売業者およびSamsung公式ストア(オンラインストア含む)から購入した端末とされています。

これに該当する商品について、現地 Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre(サンテック インターナショナル コンベンション アンド エキシビジョンセンター)への持ち込み、または無料の宅配による交換に応じるとのこと。

なお交換対応期間は2016年9月16日(金)~2016年10月2日(日)までと、他国などに比べるとかなり短くなっている点に注意が必要です。

ETORENでのリコール対応内容

上記発表を受け、ETOREN(イートレン)でも交換対応の手順を購入者に直接Eメールにてアナウンス。具体的には指定の日時・宛先に従い商品を送ることで、ETOREN側で取りまとめての交換手続きを行なってくれるとのことです。

交換手順の詳しい内容は購入時に登録しているEメールアドレスに送信されているとのことなので、まだメッセージを確認していない場合はそちらから至急確認することを強くオススメします。

メールの内容から一部、特にしっかりと確認しておくべきポイントを取り上げると以下のとおりになるかと思います(ブログへの掲載は先方に個別に確認の上、許諾いただいております)。

  • ETORENで交換対応してもらえるのはETORENで購入した商品に限る
  • 商品のETORENへの発送は2016年9月7日(水)~9月14日(水)必着
  • 荷物の発送は発払い(送料は自己負担)
  • 発送荷物は外箱や付属品を含め一式揃った状態で送ること
  • 交換品の返送予定時期は2016年10月上旬頃までを予定
  • 交換期間中の代替え機用意は不可能

交換に対しての詳細設定はSamsungが各国の現地法人に任せているようで、既に追加情報が発表されている台湾や香港などと比べると、シンガポールの内容はより厳密に設定されている印象。

ETORENの発送先住所、あるいはそれ以外の詳細に関しては、ETORENから送られてきているメールに記載されています。

いずれにしてもまずは、購入時に登録したEメールアドレスを確認するようにしてください。また万が一、ETORENから購入したのにメールが届いていないという場合は、その旨をお問い合わせフォームなどから問い合わせてみましょう。

なお2016年9月8日(木)時点において、ETORENでは Samsung Galaxy Note7(型番:SM-N930FD) の販売を、全ての本体カラー(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)において一次中止としています。