SpigenのGalaxy S6 edge専用ケースがAmazon日替わりセールに登場

Spigen製のGalaxy S6 edge専用のケース2種類が今夜20時よりAmazon日替わりタイムセールに登場する旨、予告されています。

SPONSORED LINK

今回登場予告がされているのはGalaxy S6 edge専用の「ネオ・ハイブリッドCC」「タフ・アーマー」の2種類。

ネオ・ハイブリッドCC

「ネオ・ハイブリッドCC」に関してはガンメタルのカラーがセール対象として登場するものと思われます。通常時の販売価格が定価の35%(1,580円)OFFである2,910円となっており、ここからさらに値下げされることになります。

これまでSpigen製のハイブリッドケースではケース本体が非透明であることが多かったのですが、この「ネオ・ハイブリッドCC」では本体を透明にすることで、Galaxy S6 edgeの大きな魅力である外観のデザインを隠すことなく使用することができるデザインになっています。

また一方で、側面にはポリカーボネート製のバンパーを重ねて装着する二重構造となっており、落下時の衝撃等が加わってもケース自体が非常に外れにくい(=落下時にケースが外れて端末にキズがついてしまう二次災害を防止できる)構造であることも使用するにあたっての大きなポイントです。Galaxy S6 edge本体のデザインを隠さず、でもしっかりと保護したい、という方にはうってつけのケースだと思います。

以前購入して外観や装着感などを確認した内容を記事にしているので、良ければ併せて読んでみてください。

Amazon.co.jpの商品ページはこちらです。

タフ・アーマー

「タフ・アーマー」に関してはシャンパン・ゴールドのカラーがセール対象として登場するものと思われます。通常時の販売価格が定価の20%(740円)OFFである2,950円となっており、ここから更に値下げされることになります。

私自身このGalaxy S6 edge専用のタフ・アーマーに関しては使用したことが無いため、あまり詳しく装着感などは説明することは出来ません。ですが、これと似たような構造になっているであろうHTC One M9用Nexus6用のスリム・アーマーをいくつか触っている感想として言えば、こちらのケースはまさに”The Spigen製ハイブリッドケース”という印象でしょう。

二重構造のケースや内側に設けられた衝撃を和らげる網目状の模様により、とにかく”守る”ことを優先した印象の強いつくりになっています。またこのモデルでは背面にキックスタンドが付いているため、スマホで動画をよく見る方にも非常に向いているデザインとなっています。

Galaxy S6 edgeの外観が隠れてしまう点はやや残念な感じも否めませんが、それ以上にしっかりと端末を守ってくれるケースであると思いますので、細かいことを気にせずガシガシ使い回したい、といった方にオススメできるケースです。

商品ページはこちらです。

最後に

今回の日替わりセールに関して、まだ限定数量や実施期間は判明していませんが、いずれにしても普段よりもさらに安く購入できる機会にはなっています。Galaxy S6 edge用のケースを探していた方は、本日20時に商品ページを覗いてみるとよいと思います。

Source:Amazon.co.jp

2015年6月3日追記

ネオ・ハイブリッドCCはタイムセール特価2,320円(定価の48%OFF)で限定数100、タフ・アーマーはタイムセール特価2,360円(定価の36%OFF)で限定数100でした。