Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14M

ビックカメラグループの量販店コジマにて、Acer(エイサー/宏碁)製のChrome OSタブレット「Chromebook Tab 10 D651N-F14M」を割引価格で販売中。

国内実勢価格に対して12%オフとなる、販売価格52,000円(消費税・配送料込み)プラス1%のポイント還元付きで提供されています。

SPONSORED LINK

コジマにて割引価格で販売されているのはAcer Chromebook Tab 10 D651N-F14M。日本仕向けの国内正規品で、4GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーはコバルトブルー1色での展開です。

2019年1月10日(木)時点における価格設定は、販売価格が52,000円(消費税・配送料込み)。またコジマでは販売価格に対して1%相当(520円分)のポイント還元を設定。販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は51,480円です。

★コジマネットの商品ページはこちら
【コジマネット】エイサー Chromebook Tab 10 D651N-F14M

Chromebook Tab 10 D651N-F14Mは2018年3月にAcerが海外で発表していたタブレット端末。日本では2018年12月に発表・発売されていました。

デバイス前面には9.7インチ(2048×1536ドット)の液晶ディスプレイを搭載。画面はWacom(ワコム)社のEMR(電磁誘導方式)技術「feelテクノロジー」をサポートし、本体内に収納されたスタイラスペン「Acer Avtive Pen」での手書き入力に対応します。

この専用デジタイザーペンにはバッテリーは搭載されておらず、高い精度での手書き入力や扱いやすい軽さも特徴です。

採用するOSはGoogleが開発するChrome OS。デバイスを起動するたびソフトウェアは最新の状態に更新され、セキュアな環境が保たれます。またデータはすべてGoogleが提供するクラウドストレージサービス「Googleドライブ」に保持されます。

Android向けアプリストア「Google Play」にも対応。Android OS向けアプリもインストールして使うことも可能です。

搭載するバッテリーの容量は8,860mAhと大きく、1度のフル充電で約9時間の駆動が可能とうたいます。充電や外付け機器への映像出力、データ転送などに使用する外部入出力端子の種類はUSB Type-Cです。外部入出力端子として3.5mmオーディオジャックも備えます。

カメラは背面・前面に1機ずつ搭載。有効画素数は背面カメラが500万画素、前面カメラは200万画素です。

そのほかAcer公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Acer Chromebook Tab 10「D651N-F14M」の主な仕様情報は次のとおり。

Acer Chromebook Tab 10「D651N-F14M」の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 238.2mm
横幅 172.2mm
厚さ 9.98mm
重さ 520g
システム
OS Google Chrome OS
SoC OP1 プロセッサ(Hexa-Core)
RAM 4GB
ROM 32GB
SDカード 対応
バッテリー 8,860mAh
ディスプレイ
サイズ 9.7インチ
解像度 HD(2048×1536ドット)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 500万画素
前面 200万画素
SIMカード
種類 -(非対応)
スロット数 -(非搭載)
通信方式
FDD-LTE
TD-LTE
WCDMA
CDMA
TD-SCDMA
GSM
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

2019年1月10日(木)現在、Chromebook Tab 10(型番:D651N-F14M)はヨドバシカメラやビックカメラなどでも発売中です。

他の量販店での実勢価格は税込みで59,180円前後プラス13%(7,690円分前後)のポイント還元付き。販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は51,500円前後でコジマとほぼ変わりません。

「現金やクレジットカードなどで支払う実金額を少しでも安く抑えたい」場合には、コジマ経由での購入がオススメです。

★コジマネットの商品ページはこちら
【コジマネット】エイサー Chromebook Tab 10 D651N-F14M

Source:コジマ