Acer Chromebook Tab 10 D651N-F14M

大手量販店のビックカメラにて、Acer(エイサー/宏碁)「Chromebook Tab 10 D651N-F14M」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

ビックカメラで新たに予約受付中となっているのはAcer Chromeebook Tab 10 D651N-F14M。日本仕向けの国内正規品で、4GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載。本体カラーはコバルトブルー1色での展開です。

2018年12月13日(木)時点における価格設定は、予定販売価格が59,184円(消費税込み)。同日現在、販売価格に対して10%相当(5,918円分)のポイント還元が設定されており、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は53,266円です。

ビックカメラでの発売予定日は2018年12月14日(金)と案内されています。

Chromebook Tab 10 D651N-F14Mは2018年3月にAcerが海外で発表していたタブレット端末。日本向けの製品発表は昨日(2018年12月12日)おこなわれていました。

デバイス前面には9.7インチ(2048×1536ドット)の液晶ディスプレイを搭載。画面はWacom(ワコム)社のEMR(電磁誘導方式)技術「feelテクノロジー」をサポートし、本体内に収納されたスタイラスペン「Acer Active Pen」での手書き入力に対応します。

この専用デジタイザーペンにはバッテリーは搭載されておらず、高い精度での手書き入力や扱いやすい軽さも特徴です。

採用するOSはGoogleが開発するChrome OS。デバイスを起動するたびソフトウェアは最新の状態に更新され、セキュアな環境が保たれます。またデータはすべてGoogleが提供するクラウドストレージサービス「Googleドライブ」に保持されます。

Android向けアプリストア「Google Play」にも対応。Android OS向けアプリもインストールして使うことも可能です。

搭載するバッテリーの容量は8,860mAhと大きく、1度のフル充電で約9時間の駆動が可能とうたいます。充電や外付け機器への映像出力、データ転送などに使用する外部入出力端子の種類はUSB Type-Cです。外部入出力端子として3.5mmオーディオジャックも備えます。

カメラは背面・前面に1機ずつ搭載。有効画素数は背面カメラが500万画素、前面カメラは200万画素です。

そのほかAcer公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Acer Chromebook Tab 10「D651N-F14M」の主な仕様情報は次のとおり。

Acer Chromebook Tab 10「D651N-F14M」の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 238.2mm
横幅 172.2mm
厚さ 9.98mm
重さ 520g
システム
OS Google Chrome OS
SoC OP1 プロセッサ(Hexa-Core)
RAM 4GB
ROM 32GB
SDカード 対応
バッテリー 8,860mAh
ディスプレイ
サイズ 9.7インチ
解像度 HD(2048 × 1536)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 500万画素
前面 200万画素
SIMカード
種類 -(非対応)
スロット数 -(非搭載)
通信方式
FDD-LTE
TD-LTE
WCDMA
CDMA
TD-SCDMA
GSM
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

2018年12月13日(木)の午前10時現在、Chromebook Tab 10 D651N-F14Mは量販店のヨドバシカメラ、またこれら量販店の公式通販サイトなどでも購入予約が受付されています。

Source:ビックカメラ