ExpansysがSony Xperia XZの予定本体価格を公開

2016年9月中旬よりSony Mobile Communications(以下、Sony)のハイエンドスマートフォン Xperia XZ の購入仮予約を受け付けていたモバイルガジェットの海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)

仮予約受付開始当初は設定されていなかった予定本体価格が本日より商品ページ上に公開されており、在庫の入荷日もまもなくとなっています。

SPONSORED LINK

2016年10月5日(水)時点において新たに予定本体価格が公開されたのは Sony Xperia XZ Dual。型番はF8322となっており、Dual SIMスロットを搭載するSIMフリーモデルです。

同日時点における予定本体価格は74,900円。現在も仮予約が可能な本体カラー全3色(Mineral BlackPlatinumForest Blue)すべて共通の価格設定となっています。

本体代金だけで70,000円以上となることから日本国内住所宛てへの配送料は無料になると予想でき、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約78,400円ほど。

またExpansysでは仮予約を済ませた上で実際に商品購入に至った場合、購入代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点より注文しておくことで約77,300円ほどで入手できる試算となります。

Xperia XZ は今年9月に発表されたSonyスマートフォンブランド Xperia 内の Xperia X シリーズにおけるフラグシップモデル。

前作までに複数のAF技術を組み合わせることなどで機種自体の特長としても進化してきたカメラには、今作でXperiaブランド初となる赤外線を用いたレーザーAFを搭載。3種類のAF技術や独自の色再現技術により、暗所も含めた環境を選ばない写真撮影ができるとうたわれています。

またDual SIMスロット搭載モデルに関しては、前作(Xperia X Performance)で4G+3Gの同時待ち受け(デュアルシム・デュアル・スタンバイ)もサポート。今作では搭載しているSoCも同じとなっていることから、引き続きこのDSDSの対応も期待できます。

なお参考までに、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーで確認できる「型番:F8332」の主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:129.0 mm
横幅:65.0 mm
厚さ:9.5 mm
重量 135 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 650
Hexa-Core
(1.8GHz Dual + 1.4GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 4.6インチ
HD(1280 x 720)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
UMTS:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大256GBまで)
防塵防水:非対応

同モデルに関しては、ちょうど本日より、Expansysと同じく香港に販売拠点を持つ海外通販サイト1ShopMobile.comでも取扱いがスタート。

同日時点におけるそちらでの購入費用(概算額)は約73,300円となっており、価格だけを見れば、Expansysのほうが割高といえるかもしれません。

ただしExpansysでは販売するすべてのスマートフォンに対して12ヶ月間の長期保証を付帯(1ShopMobile.comは10日間の初期不良対応のみ)。

また購入時の代金決済方法も、Expansysであれば現金払い(ヤマト運輸の代金引換)といった選択肢も。購入前後のサービス面の手厚さを考えれば、入手にかかる費用差は妥当である印象です。

なおExpansys Japanの公式Twitterアカウント(@EXPANSYSJapan)によれば、初回分の商品在庫は数日中に入荷予定とのこと。予想日は明日、10月6日(木)となっています。

前述の仮予約によるUSD10.00相当の割引は、仮予約の受付が終了した以降の注文に対しては適用されません。

もし現在の予定本体価格なら購入しよう!と考えているのであれば、本日中にでも注文を済ませておき、少しでも安く購入できるようにしておくことがオススメです。

Source:Expansys