※記事末に追記あり

ExpansysがASUS ZenFone 3 Ultraの一部カラーで仮予約受付を終了

数日前より ASUSTek Computer(以下、ASUS)の最新ファブレット ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)について、予定本体価格を商品ページに公開していたガジェットの海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)

予定本体価格が設定されたことで在庫の入荷も間近と予想していましたが、早速一部の本体カラーで購入の仮予約受付が終了。週明けにも販売が開始されることが予想されます。

SPONSORED LINK

2016年9月3日(土)時点で購入の仮予約受付が終了している本体カラーはホワイトベースの Glacier Silver同日時点における本体価格は先日時点から変わらず70,500円です。

本体代金だけで70,000円以上となることから日本国内住所宛てへの配送料は無料になると想定でき、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約73,800円ほどとなります。

2016年5月末に発表された ZenFone 3 Ultra。Expansysでは同年7月中旬より、仮予約の受付を開始していました。

同シリーズのフラッグシップかつ普及モデルとなる ZenFone 3 ではリアパネルにガラス素材を用いてデザインの刷新を行なっていますが、この ZenFone 3 Ultra はガラスでなく金属を用いた、また一味ちがった仕上がりになっています。

Expansysが取り扱うと予想されるモデルは、同社が日本向けの販売拠点を置く香港向けのSIMとフリーモデルと思われます。参考までに、ASUS公式サイトの香港向け製品ページで確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:186.4 mm
横幅:93.9 mm
厚さ:6.8 mm
重量 233 g
OS Android 6.0 with ZenUI 3.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 652
1.8GHz Octa-Core
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー 4,600 mAh
ディスプレイ 6.8インチ フルHD(1920 x 1080)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/3/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE:B38/40/41
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大128GBまで)

ZenFone 3 Ultraに関しては香港や台湾といった一部の地域では7月末より発売開始となっているものの、現時点で取扱いを行なっている通販サイトなどはほとんど見受けられません。

Expansysでの仮予約受付終了は販売開始を示していると考えられるだけに、いち早く入手したいといった方にとってはExpansysで注文をしておくことは有効な方法といえるでしょう。

なおExpansysが取扱い予定としている他の2色(Titanium GreyPink)に関しては、引き続き仮予約を受付中。こちらは現時点より注文しておけば(仮予約によるUSD10.00相当の割引適用で)約72,800円ほどで入手できる試算です。

Source:Expansys

追記:2016年9月4日

仮予約の受付が一足早く終了していた Glacier Silver の本体カラーについて、出荷が開始されたことがExpansys Japanの公式Twitterアカウントよりアナウンスされています。