ETORENでSamsung Galaxy C5の販売がスタート

香港とシンガポールに販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Samsung Galaxy C5 SM-C5000の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年7月14日(木)時点においてETORENで取り扱いが始まったのは、Samsung Galaxy C5(モデル番号:SM-C5000)のROM64GBモデル。本体カラーは全3色(Dark GrayGoldPink Gold)が注文可能です。

同日時点における価格設定は、輸入消費税分込みの販売価格がUSD450.00(約46,872円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替円環手数料などを加味した購入費用の概算見積もり額は約49,900円ほどとなります。

Galaxy C5はハイエンドクラスの仕様と有する新機種として今年5月に中国向けに発表。また数日前には香港向けにもリリースがされており、ETORENが現在取り扱うモデルも香港向けのSIMフリーモデルであるとのことです(問い合わせにて確認済み)。

全体的に丸みを帯びたメタルボディが他のGalaxyシリーズとまず異なる特徴で、ここに5.2インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の有機ELディスプレイやQualcomm Snapdragon 617プロセッサ、4GBのRAMを搭載。

カメラはメインが1,600万画素、サブが800万画素となっており、いずれも(画素数においては)現行フラッグシップモデルのGalaxy S7シリーズよりも高い仕様を誇ります。またハイレゾ音源の再生もサポート。

その他、Samsung公式サイトで香港向けにアナウンスされているニュースリリースで確認できる、主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:145.9 mm
横幅:72.0 mm
厚さ:6.7 mm
重量 143 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 617
Octa-Core
(1.5GHz Quad + 1.2GHz Quad)
メモリ RAM 4GB
ROM 32GB or 64GB
バッテリー 2,600 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920 x 1080)
Super AMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/3/7/8
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/8
TD-SCDMA:B34/39
CDMA:BC0
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大128GBまで)

同機種に関しては、同じく香港に販売拠点を持つ1ShopMobile.comでも本日より取り扱いがスタート。

そちらでは同じROM64GBモデルが本体価格USD375.00(約39,000円)、購入費用の概算見積もり額が約44,700円ほどで販売されています。金額だけで比べれば、ETORENのほうが約5,000円程度高くつく試算です。

ただし1ShopMobile.comでは商品に付帯する保証が初期不良対応の10日間のみ。一方でETORENでは販売する全商品に12ヶ月の長期保証を付帯しており、金額以外でのサービス面も含めて考えれば、決して割高ではない価格設定ということができます。

なおETORENで購入する際はPayPalを利用したクレジットカード決済となりますが、決済時にはPayPal側のオプションを有効に活用しないと日本円への換算レートが割高になるケースがある点には注意が必要。

現時点で購入するのであれば、保証などのサポートの手厚さと入手費用、どちらを優先したいかによって購入元を決めるのが賢いように思います。

Source:ETOREN