1ShopMobile.comでGalaxy C5の取り扱いがスタート

香港に販売拠点を持つ海外ガジェットショップ1ShopMobile.comにて、Samsung Galaxy C5 の取り扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

2016年7月14日(木)時点において取り扱いが始まったのは Samsung Galaxy C5(モデル番号:SM-C5000)。現在注文可能となっているモデルはROM32GBモデルが1色(Gold)およびROM64GBモデルが3色(Dark Gray/Gold/Pink Gold)です。

同日時点における本体価格、そして日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額はそれぞれ次のとおりとなります。

ROM容量 本体価格 購入費用
(概算)
本体色
32GB 約¥34,900
($335.00)
約¥40,300 Gold
64GB 約¥39,000
($375.00)
約¥44,700 Dark Gray
Gold
Pink Gold

Galaxy C5は今年5月に発表されたSamsungの新モデル。6.7mmと薄さが目立つメタルボディにはエルゴノミクスデザインが取り入れられており、Galaxy SシリーズあるいはGalaxy Aシリーズなどとはまた異なる印象の外観に仕上げられています。

ディスプレイには5.2インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の有機ELディスプレイを採用し、プロセッサはQualcomm Snapdragon 617(オクタコア)を搭載。ROM容量は下位仕様モデルでも32GBからとなっている他、RAM容量も4GBとかなり余裕を持った仕様です。

その他、ハイレゾ音源の再生もサポートしており、仕様・機能からトータルで判断すれば、位置づけとしてはハイエンドクラスといえるでしょう。これらの内容で価格が比較的手頃になっている点が、大きな魅力のひとつとなるかと思います。

1ShopMobile.comの商品ページにはモデル番号「C5000」の記載があるものの、具体的にどちら向けのモデルかまでは判別することができません。

ただし商品ページに「決済確認後、◯日で発送」などの注意書きが見られないことから並行輸入品である可能性は低く、ちょうど先日香港で同機種がリリースされていることからも、現在取り扱う商品は香港向けのSIMフリーモデルである可能性が高そうです。

参考までに、Samsung公式サイトの香港向けニュースリリースにて確認できる主な仕様情報は次のとおりとなっています。

項目 詳細
サイズ 高さ:145.9 mm
横幅:72.0 mm
厚さ:6.7 mm
重量 143 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 617
Octa-Core
(1.5GHz Quad + 1.2GHz Quad)
メモリ RAM 4GB
ROM 32GB or 64GB
バッテリー 2,600 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920 x 1080)
Super AMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/3/7/8
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/8
TD-SCDMA:B34/39
CDMA:BC0
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Micro SIM x 2
SDカード:対応(最大128GBまで)

なお香港向けのニュースリリースによれば、2つあるSIMスロットは4G+3Gのデュアルシム・デュアルスタンバイはサポートしていないとのことです。

★ 1ShopMobile.comの商品ページはこちら
Samsung Galaxy C5 SM-C5000 – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com