ExpansysでXperia XA Ultra F3216の仮予約受付が再開

先月下旬よりSONY Xperia Xシリーズとして4モデル目となるファブレット機 Xperia XA Ultraの仮予約受付を開始していたExpansys(エクスパンシス)。ただその数日後に仮予約受付は一時中断。商品ページも削除となっていました。

これについて、本日より仮予約の受付が再開されています。

SPONSORED LINK

2016年7月7日(木)より仮予約の受付が再開されているのはXperia XA UltraのDual SIMモデル(モデル番号:F3216)。本体カラーは全3色(Graphite BlackWhiteLime Gold)から選択可能です。

同日時点での予定本体価格は未定。最近のExpansysの傾向として、仮予約受付中の商品のうち、入荷間近となるものは予定本体価格が設定済みであることがほぼんどであり、それを踏まえると商品在庫の入荷自体はまだ先と予想されます。

Xperia XA Ultraは2016年5月に正式リリースされたソニーのミドルレンジモデル。外観デザインについてはイメージ写真を見る限り、現在海外にて発売中のXperia XAを1~2まわりサイズアップしたベゼルレスデザイン採用と思われます(下の写真はXperia XA)。

SONY Xperia XA

SONY Xperia XA

ただし基礎スペックに関しては容量3GBのRAMや有効画素数2,150万画素のメインカメラ、同1,600万画素のサブカメラを搭載。ただサイズが大きいだけでなく、性能自体も上位の内容になっています。

Expansysが取り扱うモデル(モデル番号:F3216)は香港向けのSIMフリーモデルになると予想され、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーで確認でいる主な仕様情報は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ:164.0 mm
横幅:79.0 mm
厚さ:8.4 mm
重量 202 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC MediaTek MT6755 Octa-Core
(2.0GHz Quad + 1.0GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 16GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 6.0インチ フルHD(1920 x 1080)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,150万画素
サブ:1,600万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/3/5/7/8/28
TD-LTE:B38/39/40/41M
UMTS:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.1

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大200GBまで)

Xperia XAに関しては台湾向けに発売情報が正式案内済みであり、そちらではTWD12,900(同日時点で約39,900円)で発売予定となっています。おそらくExpansysでの取り扱い価格もこの前後になると予想されますね。

Expansysでは仮予約の申し込んだ後、実際に商品購入に至ると商品代金に対してUSD10.00相当の割引が適用されます。

仮予約自体は商品ページから行なうことが可能で、申込時に配送先情報や支払情報(クレジットカード情報等)の入力が必要となるものの、最終的な購入の意思決定は商品在庫入荷直前に届くEメールへの返信で可能。

もちろん”仮”予約ですから、万が一この際に注文をキャンセルしてもキャンセル料などは発生することがありません。つまり仮予約を行なった上で購入するほうが損をしないことだけは確実というわけですね。

発売日に購入する可能性がわずかでもあるのであれば、とりあえずでも仮予約を済ませておくことが個人的にはオススメです。

Source:Expansys