ETOREN週末セールでSamsung Galaxy S7が大きく割引中

スマートフォンやモバイルガジェットなどの商品を幅広く取り扱う海外通販サイトETOREN(イートレン)が今週末限定のセールを実施中。日本国内では未発売となる Samsung Galaxy S7 が割安な価格で販売されています。

SPONSORED LINK

2016年5月20日(金)より始まったETORENの週末限定プロモーション対象品となっているのは Samsung Galaxy S7 SM-G930FD。

ETORENが取り扱う商品はシンガポール向けのSIMフリーモデルで、今回プロモーション対象となっている本体カラーは3色(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)です。

今回のプロモーションにおける販売価格は3色いずれも輸入消費税込みでUSD599.00(約65,834円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約69,300円ほどとなります。

Galaxy S7は今年2月に発表、翌3月よりグローバル向けに順次発売となったSamsung電子のフラッグシップモデル。日本国内においてはより大型かつサイドがカーブしたデザインのGalaxy S7 edgeが、昨日よりNTTドコモとauから発売となっています。

前作Galaxy S6シリーズで一新され高評を得たデザインを踏襲しつつ、背面ガラスにもコーニング社製の強化ガラス Gorilla Glass 4 を採用するなど細部を変更。

また大きくデザインを変えない中で、前作で一度廃止となったSDカードスロットを復活。防水防塵仕様に関しては2世代前のGalaxy S5よりもさらに上位仕様(IP67→IP68)へと進化して帰ってきました。

そして今作において一番注目を集めている点といえばカメラ機能。一眼レフ同様のデュアルピクセルイメージセンサーを搭載することで各ピクセル単位での位相差フォーカスに対応。より高速でのAFを実現しています。

他にも有効画素数を敢えてダウングレード(約1,600万画素→約1,200万画素)することで、1ピクセルあたりの受光量を増大。ここにF値(絞り値)1.7の明るいレンズを組み合わせることで、従来よりも暗所での撮影に強い仕上がりになっています。

なお参考までに、Samsungのシンガポール向け製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.4 x 幅 69.6 x 厚さ 7.9 mm
重量 152 g
OS Android 6.0 Marshmallow
SoC Samsung Exynos 8890 64bit Octa-Core
(2.3GHz Quad-Core + 1.6GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格)/ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.1インチ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ、577ppi
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 9
4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(UMTS):Band 1/2/4/5/8
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)
防水防塵:IP68相当

Galaxy S7に関しては仕様が基本的に変わらない香港向けSIMフリーモデルをExpansysが取扱中。そちらでの同日時点における本体価格は69,330円、購入費用の概算見積もり額は約74,100円ほど。

今回のプロモーションを利用してETORENで購入すれば、Expansysよりも約5,000円ほど安く入手できる試算となります。ちょうどExpansysでの本体価格のみで購入できる、ともいえますね。

Galaxy S7のシンガポール向けモデルに関しては、ちょうど私自身がETORENから購入をして現在使用中。外観デザインやソフトウェアなどは以下の記事が参考になるかと思います。

シンガポール向けモデルは初期状態でシステム言語に日本語が指定できないものの、こちらはMoreLocale 2を使えばきちんとした日本語フォントで使用が可能。

ETOREN自体は取り扱うすべての商品に対して12ヶ月の保証を付帯している、日本語での問い合わせサポートに対応している、輸入消費税など個人輸入をするにあたりわかりづらいものが最初から表示価格に含まれている、といったわかりやすさが大きなポイントとなっています。

利用にあたってのポイントは以下の記事も参考になるはず。

日々海外向けスマホの価格をチェックしている中で、ETORENは発売直後の商品は価格設定が全体的に高めといった印象を感じています。

ただし今回のプロモーションに関しては他所の日本国内住所への配送に対応するガジェットショップと比較しても安く、正直かなりお買い得な内容といえるでしょう。

国内でGalaxy S7 edgeが発売された今、日本国内でより使いやすいのは国内向けモデルで間違いありません。ただ一方で、人とは少し違った端末を使ってみたいという方にとっては、この機会を利用して国内未発売モデルを入手・利用してみるのもよいかもしれませんね。

Source:ETOREN