ExpansysでLG G5 Pinkモデルの仮予約受付もスタート

昨日 LG G5 LG-H860N(デュアルSIMモデル)の一部カラーにおいて初期在庫が入荷し、販売を開始していたExpansys(エクスパンシス)。こちらに関して、仮予約受付開始当初は注文することができなかった Pink の本体カラーが新たに取扱い予定商品に追加されており、仮予約受付中となっています。

SPONSORED LINK

2016年4月16日にExpansysの日本向けページを確認したところ、仮予約受付中となる商品の中に、新たに LG G5 LG-H860N の Pinkモデル が仲間入りしています。

同日時点において設定されている予定本体価格は既に発売済みのTitan、および仮予約受付中のSilverGoldと同じ79,435円。本体代金だけで70,000円以上であることから日本国内住所宛てへの配送料は無料になると予想でき、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約83,200円ほど。

またExpansysでは仮予約をした後に実際に購入に至った場合、商品代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも加味すると、現時点において注文することで約82,100円ほどで入手できる試算となります。

LG G5 は今年2月末に発表されたばかりとなるLGの新たなフラッグシップモデル。出荷時よりOSのバージョンは現行最新のAndroid 6.0.1 Marshmallowとなっており、プロセッサにはQualcomm Snapdragon 820を採用。その他4GBのRAM(内部メモリ)に32GBのROM(内部ストレージ)、5.3インチ(解像度は2560×1440のWQHD)のIPS Quantumディスプレイなどを搭載します。

またこの LG G5 の最大の特徴といえるのはモジュール式の本体設計。ユニボディ構造とバッテリー着脱の両立を実現したほか、LG FRIENDS と呼ばれる専用アクセサリーを用意することで、デジタルカメラに近い操作性、あるいはハイレゾ音源の再生といった機能をサポートします。

Expansysで取り扱われるモデルは、モデル番号より香港向けに販売されているDual SIMスロット搭載のSIMフリーモデルと予想されます。LG香港の製品ページにて確認できる主な技術仕様は以下のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 149.4 x 幅 73.9 x 厚さ 7.7 mm
重量 約 159 g
OS Android 6.0.1 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 64bit 2.15GHz Quad-Core
メモリ RAM 4GB / ROM 32GB
バッテリー 2,800 mAh
ディスプレイ 5.3インチ WQHD(2560×1440)554ppi IPS Quantum ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,600万画素(画角78度)/800万画素(画角135度)
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 Hz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac, NFC
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

なおExpansysでは前述の専用アクセサリー類「LG FRIENDS」に関しても4製品を取扱い予定としており、現在既にLG CAM Plus CBG-700(カメラグリップ)だけは在庫入荷済みとなっています。

残りの3つに関しても入荷までそう時間はかからないと思われるだけに、気になるものが定まっている場合は併せて予約注文しておくとよいかもしれません。

Source:Expansys