Expansys日替わりセールにBlackBerry PRIV STV100-3が登場

日本向けの販売拠点を香港に持つガジェットショップ Expansys(エクスパンシス)が、本日限りの24時間セール対象品として BlackBerry PRIV STV100-3 を割引価格で販売しています。

SPONSORED LINK

2016年4月14日のExpansys日替わりセールに登場しているのは BlackBerry PRIV STV100-3。同セールにおける本体価格は69,669円で、通常時の本体価格から3,491円ほど割引がされています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約74,400円ほどです。

Expansysでは商品の購入代金合計が70,000円以上の場合は配送料が無料となるプロモーションを実施しています。しかし、今回のように割引で70,000円未満となった場合には別途配送料が必要となるため、実質的には通常時の本体価格から2,000円程度の割引となります。

BlackBerry PRIV は昨年10月下旬に発表されたスマホで、BlackBerry機としては初となるOSにAndroid OSを搭載したハイエンドモデル。スライド式の物理キーボードを搭載する点がこの機種ならではの最大の特徴といえます。

Expansysでこの BlackBerry PRIV の販売が始まったのは昨年11月末。当初の本体価格は102,935円とかなり高価な商品になっていました。その後、今年に入ってから日替わりセールに登場したこともありましたが、その際も本体価格は約85,000円ほど。少なくとも今回のセール価格が過去最安値であることは間違いありません。

なおExpansysの商品ページにはモデル番号「STV100-3」と記載がされており、これはアジア向けに販売されるSIMフリーモデルとなっています。

BlackBerry公式サイトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 147 ✕ 幅 77.2 ✕ 厚さ 9.4 mm(※キーボードオープン時の高さは 184 mm)
重量 192 g
OS Android 5.1 Lollipop
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 64bit Hexa-Core(1.8GHz Dual-Core + 1.44 GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,410 mAh(※ワイヤレス充電非対応)
ディスプレイ 5.4インチ WQHD(2,560×1,440)
カメラ リアカメラ:1,800万画素
フロントカメラ:200万画素
通信方式

【アジア向けモデル − STV100-3】

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/28/29/30
4G(TD-LTE):Band 38/40/41
3G(HSPA+):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nanoSIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

BlackBerry PRIV にはQi(チー)などのワイヤレス充電規格に対応したモデルも存在するものの、今回セールになっている STV100-3 は非対応。この点は注意が必要です。

なお BlackBerry PRIV は先月より日本国内における正規再販送代理店の認証を受ける株式会社FOXを通じ、発売となっています。

現在は公式オンラインストアのcaseplayをはじめ、大手量販店のビックカメラやMVNOのU-mobileを通じても購入が可能。本体価格は107,784円(税込)とかなり割高ですが、こちらは国内正規品限定として上記スペックのほか、新たにFDD-LTEのBand19(ドコモのプラチナバンド)にも対応となっています。

障害物を回りこみ、つながりやすい特性があるBand19のLTEでの対応は魅力的です。が、それによって3万円近く高くなるとことと考えれば、Expansysなどを利用して購入(個人輸入)するほうが賢いといえるかもしれません。

Source:Expansys