FREETEL MNP転出時のポイント

現在いくつか契約しているモバイル回線のうち、音声通話付きの主回線として使っているものは、昨年夏に IIJmio → FREETEL へとMNPし、以後それを使い続けていました。

その後も日常使用における通信速度のストレスなど概ね不満点がなかったので、FREETELのデータ通信専用回線を新たに1つ契約して使うなど、現時点において個人的にFREETELの回線はおすすめしやすいもののひとつと感じています。。

ただそんな中、先日UQコミュニケーションズの中の方へ取材した際に話題となった UQ mobile のぴったりプランに対して関心を持ったので、FREETELの音声通話付き回線からMNP転出することにしました。

FREETELにMNP予約番号の発行を申請した際に気がついたことが2つほどあったので、それを整理しておきます。

SPONSORED LINK

当月末で解約する場合は20日までに申請が必要

ひとつめはMNPではなく、単純に解約する際に注意したいポイント。それは FREETELの回線を当月末で解約したい場合、その申請は当月20日までに済ませておく必要がある ということ。

一般的には、よほどギリギリ(あるいは混みあう時期)なタイミングでない限り、解約手続きは月末までに申請を済ませれば当月解約可能という業者が多いと思います。

今回私自身が手続きをするにあたってもそのように考えていたのですが、FREETELに関してはここが少し違った取扱いになっていました。詳しくはFREETEL公式サイトのよくある質問で回答されています。

ここをチェックしてみると、以下の様な記述が見つかります。

※解約は毎月20日受付締切で、当月末解約として処理させて頂きます。
21日以降にお申込頂きました場合は、自動的に翌月末解約となります。

解約を含む変更手続きは月末に近づくとどこも混みあうことが多く、そこへの対処として早めの締め切りが設定されているのかもしれません。

なお MNP転出に関してはこの限りでなく、月末までに転出手続き(転入先での契約手続き)が完了すれば、その月末までの料金請求となるようです(詳細は後で紹介するメール画像に記述あり)。

音声通話付き回線を純解約するケースはあまりないかもしれませんが、これはより気軽に契約・解約ができるデータ専用プランでも関係してくること。今すぐに解約する予定がない方も、今後のために頭の片隅に入れておいたほうがよいことといえるでしょう。

MNP予約番号の発行は早ければ即日可能

2つめは嬉しいポイントですが、 MNP転出する際に発行してもらうMNP予約番号の申請~発行までに要する時間がかなり短い ということ。

FREETELでMNP予約番号を発行してもらう場合、方法としてはFREETEL契約ユーザー専用ページ「FREETEL Mypage」内の問い合わせフォームより申請することになります。大手キャリアのように、電話での直接発行手続きは行なえないということです。

今回手続きは月末の3月27日に実施。時間がかかり、最悪翌月の発行もありえるのかな……と思っていたのですが、なんと当日中(数時間後)に早くも予約番号発行完了の通知メールが届きました。

FREETEL MNP転出時のポイント

予約番号の有効期限は他社同様で、発行日当日を含めて15日間となっています。

月末かつシーズン(3月)を考えても混雑の可能性を想定していましたが、思いの外対応が早かったことは好印象でした。

なお上記通知メールの下の方には「どのタイミングで転出を済ませると解約料がいくら」といったことも具体的に明記されており、わかりやすいと感じました。

FREETEL MNP転出時のポイント

ちなみに先ほど触れた解約手続きの期限(MNP転出時の例外ケース)に関しては、上の画像に「基本料金・その他オプション料金につきましては、転出月末までの1ヶ月分の月額使用料のご請求となります」という記述が確認できます。

まとめ

FREETELを解約する際に気がついたポイントを紹介しました。改めて要点をまとめておくと、以下のとおりとなりますね。

  • 当月末で純解約(MNP転出は除く)する場合、手続きは20日までに完了する必要がある
  • MNP予約番号の発行は最速当日中の発行が可能

音声通話付きプランの純解約だけは、当月分のデータ使用量が100MBまでであり、かつ契約後12ヶ月目までの解約であるという条件付きではあるものの、20日までに手続きを済ませた場合と21日移行に手続きを済ませた場合で費用はほぼ変わりません。

これは音声通話付きプランの最低料金が1,080円(税込み・ユニバーサル料金込み)であり、なおかつ契約初月~12ヶ月目までは、毎月転出手数料が1,000円ずつ安くなっていくためです。

とはいえ、月半ばに解約を思い立った時点で当月のデータ使用量が100MB以下というケースはほとんどないのではないかと思います。そう考えると、とりあえず FREETELを解約する際は21日~20日のサイクルを意識しておくのがよい かと思います。

なお新たに契約した UQ mobile も契約から10日ほど使った印象はかなりよいので、こちらは改めて紹介します。