Expansys Microsoft Lumia 950 XL RM-1116

昨年12月より Microsoft Lumia 950 XL RM-1085(シングルSIMモデル)の販売を行なっている Expansys。本日新たに同機のデュアルSIMモデルとなる RM-1116 の仮注文予約の受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年3月16日時点における予定本体価格は60,155円。本体カラーは2色(BlackWhite)が予約可能となっています。

本体代金が70,000円未満となることから日本国内住所宛への発送には別途配送料が必要と予測され、その他、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約64,700円ほど。

また Expansys では仮注文予約をしてから実際に購入に至った場合、購入代金よりUSD10.00相当を割り引くキャンペーンを実施中。これも踏まえると、現時点より注文を済ませておけば約62,600円ほどで入手できる試算となります。

Lumia 950 XL 自体は2015年10月にマイクロソフトが発表した、同社スマートフォンにおける現行のフラッグシップモデル(の1台)。OSには出荷時より最新となる Windows 10 Mobile を搭載し、このOSの特徴的機能である Continuum(コンティニュアム)に関しても有線接続・無線接続の2つの方法で利用が可能です。

なおその他、マイクロソフトの製品ページにて確認できるSIMフリーのデュアルSIMモデルの詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 151.9 ✕ 幅 78.4 ✕ 厚さ 8.1 mm
重量 165 g
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,340 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)
AMOLEDディスプレイ
Corning Gorilla Glass 4
カメラ リアカメラ:2,000万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他

SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

ワイヤレス充電(Qi規格)対応、外部入出力端子:USB Type-C

RM-1085(Single SIMモデル)とRM-1116(Dual SIMモデル)の技術仕様を比較する限りでは対応周波数に違いはありません。そのため購入を検討する場合は単純に「SIMスロットの数が異なる」「価格が異なる」の2点を天秤にかけて選択すればよさそうです。

なお現在Expansysでは同機種のシングルSIMモデル(RM-1085)も引き続き取扱中で、そちらの本体価格はさらに安い56,485円、購入費用の概算見積もり額は約60,700円ほど。デュアルSIMという点にこだわりがなければ、約2,000~4,000円ほど安く購入することも可能です。

またこの RM-1116 に関しては、同じく香港に販売拠点を持つガジェットショップ 1ShopMobile.com でも取扱いがされており、そちらでは現在本体価格がUSD529.00(約60,600円)、購入費用の概算見積もり額は約66,900円ほど。

デュアルSIMモデルにこだわりがあり、こちらを購入したということであれば、Expansysで仮注文予約を済ませて購入することで4,000円以上安く入手できる計算となっています。

Source:ExpansysMicrosoft