Xperia Z5 E6653(Pinkモデル)の仮注文受付がExpansysでスタート

香港に拠点を持つガジェットショップExpansysにて、先日発表されてまだ間もない Sony Xperia Z5 の新色「Pink」の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年1月20日時点における予定本体価格は67,880円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約72,600円ほど。

またExpansysでは仮注文受付時に注文し、そのまま購入に至った場合には購入代金よりUSD10.00相当を割り引くキャンペーンを実施しており、それも加味すれば、現時点で注文することで約71,200円ほどで入手できる試算となります。

Xperia Z5 の Pink カラーは約1週間ほど前にSonyが現フラッグシップモデル Xperia Z5 の新色として発表したモデル。日本国内においてもNTTドコモおよびKDDIの2キャリアから発売予定(NTTドコモ:2月上旬発売予定/KDDI:1月下旬発売予定)となっています。

今回Expansysで取り扱うモデルはモデル番号(E6653)からも分かるとおり、外装以外の仕様に関してはグローバル向けとして既に発売中のSingle SIMモデルと同じになります。Xperia Zシリーズの追加カラーとしては、アジアの一部地域限定モデルとして発売された Xperia Z3 Purple Diamond Edition(紫色)が記憶に新しいものの、今回の Pinkモデルは前述のとおり、特に限定性はありません。

なお モデル番号:E6653 の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 146 ✕ 幅 72 ✕ 厚さ 7.3 mm
重量 154 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core(2GHz Quad-Core+1.5Ghz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ 5.2インチ Full HD(1,920×1,080)424ppi
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz 

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Expansysでは現在、E6653(Single SIMモデル)に関しては既存の4色(Graphite BlackWhiteGoldGreen)すべてが早くも日本向けの販売を終了しています。参考までに現在まだ取り扱いのあるE6683(Dual SIMモデル)を見てみると、同日時点における本体価格が67,895円、購入費用の概算見積額は約72,600円ほど。Pinkモデルとほぼ変わりなく、Pinkモデルも特に価格を気にせず購入できるといえそうです。

この Xperia Z5(Pinkモデル)の海外での発売も今月中より少しずつエリアを拡大しながら始まっていくと言われており、Expansysに入荷する日も比較的近いと予想されます。気になっている方は、仮注文受付によるUSD10.00相当の割引が適用される今のうちに注文を済ませておくとよいでしょう。

Source:Expansys