1ShopMobile.comでLumia 950シリーズが早くも大きく値下がり中

昨年11月末頃より多くのガジェットショップで取り扱いが始まっている Microsoft Lumiaブランド のフラッグシップスマートフォン Lumia 950/Lumia 950 XL。それぞれまだ取り扱い開始より1ヶ月ほどしか経過していませんが、1ShopMobile.comでは本体価格が既に大きく値下がりしてきています。

SPONSORED LINK

Lumia 950 RM-1104(Single SIMモデル)

1ShopMobile.comでLumia 950シリーズが早くも大きく値下がり中

2016年1月4日時点における本体価格はUSD525.00(約64,000円)。1ShopMobile.comが同機種の取り扱いを開始したのは昨年12月上旬であり、まだ1ヶ月も経過していませんが、取り扱い開始時点から既にUSD64.00(約7,800円)の値下げが行われています。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約70,800円ほどです。

Lumia 950 はマイクロソフトが昨年10月に発表したLumiaブランドのハイエンドスマートフォン。5.2インチ(解像度は2560×1440のWQHD)にQualcomm Snapdragon 808 Hexa-Core、3GBのRAM、32GBのROMを搭載した(同時に発表された Lumia 950 XL と比較すると)コンパクトな機種となっています。

ディスプレイサイズ、プロセッサ、バッテリー容量、の3点の仕様以外は Lumia 950 XL と大きく変わらず、有効画素数2,000万画素のPure Viewカメラ(リアカメラ)やUSB Type-Cコネクタも搭載。マウスやキーボード、外部モニターと接続してPCライクに使用できるContinuumにも対応します。なおマイクロソフトの製品ページにて確認できる RM-1104(Single SIMモデル)の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 145 ✕ 幅 73.2 ✕ 厚さ 8.2 mm
重量 150 g
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.2インチ WQHD(2,560×1,440)564ppi
カメラ リアカメラ:2,000万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/40
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他

SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)
外部入出力端子:USB type-C

ワイヤレス充電(Qi)対応、Continuum対応

Lumia 950 RM-1104 は1ShopMobile.comと同じく香港に拠点を持つガジェットショップExpansysでも現在販売中ですが、同日時点における本体価格は77,500円、購入費用の概算見積もり額は約81,100円ほど。本体価格の時点で1ShopMobile.comの購入費用(総額)より高く、購入費用同士で比較すると1ShopMobile.comのほうが10,000円以上安く購入できる計算となります。

Lumia 950 XL RM-1085(Single SIMモデル)

1ShopMobile.comでLumia 950シリーズが早くも大きく値下がり中

2016年1月4日時点における本体価格はUSD555.00(約67,700円)。モデル違いではあるものの、こちらも1ShopMobile.comが同機種を取り扱い始めたのは11月末とまだ最近ですが、その際から既にUSD114.00(約13,900円)の値下げが行われています。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約74,700円ほどです。

 Lumia 950 XL もマイクロソフトが昨年10月に発表したハイエンドモデルの1機種で、こちらは5.7インチ(解像度は2560×1440のWQHD)、Qualcomm Snapdragon 810 Octa-Core、3GBのRAM、32GBのRAMを搭載したファブレットサイズの大型モデルです。マイクロソフトの製品ページにて確認できる RM1085(Single SIMモデル)の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 151.9 ✕ 幅 78.4 ✕ 厚さ 8.1 mm
重量 165 g
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,340 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2560×1440)
AMOLEDディスプレイ
Corning Gorilla Glass 4 
カメラ リアカメラ:2,000万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac、MIMO
Bluetooth 4.1

その他

SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

ワイヤレス充電(Qi規格)対応、外部入出力端子:USB Type-C

RM-1085に関してもExpansysで現在販売中で、なおかつこちらはLumia 950よりもさらに安い価格設定となっています。ただそれでも同日時点における本体価格は75,480円〜(本体カラーによって若干価格が異なる)、購入費用の概算見積もり額は約78,900円ほど。前述の Lumia 950 RM-1104 ほどではないものの、こちらも購入費用としては1ShopMobile.comのほうが大幅に安く済む計算となります。

今回紹介したうち Lumia 950 RM-1104(コンパクトなほうの機種)に関しては特に入手費用の価格差が大きくなっています。そのため決済方法をクレジットカード以外(銀行振込/代金引換)で行ないたい、などといった特別な事情がない限り、現時点においては1ShopMobile.comを利用して購入するほうがお買い得であり、私個人的にもオススメといえます。

Source:1ShopMobile.com(Lumia 950/Lumia 950 XL