1ShopMobile.comでMicrosoft Lumia 950の取り扱いがスタート

香港に拠点を持つガジェットショップ1ShopMobile.comにて、Microsoft Lumia 950(LTEモデル)の取り扱いが始まっています。 

SPONSORED LINK

2015年12月11日時点における本体価格はUSD589.00(約72,600円)。本体カラーは全2色(Black/White)が注文可能です。なお日本国内向け住所への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、代金支払い時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約79,800円ほどとなります。

Lumia 950はマイクロソフトが10月初旬に発表した同社フラッグシップモデルのうちの1機種。Lumia 950シリーズは2機種(Lumia 950/Lumia 950 XL)が用意されていますが、Lumia 950自体はディスプレイサイズが小さく(解像度は変わりなし)プロセッサのコア数が少ないモデルです。

ディスプレイサイズは5.2インチ(ディスプレイ解像度は2560×1440のWQHD)で、プロセッサにはQualcomm Snapdragon 808 Hexa-Coreを搭載します。なおLumia 950シリーズ共通の特徴として、外部入出力端子にUSB Type-Cコネクタを採用、Qi規格によるワイヤレス充電に対応、専用ドックなどを用いることでPCライクに使用できるContinuum(コンティニュアム)に対応、といった点が挙げられます。

1ShopMobile.comの商品ページには詳細な対応周波数などの記載がなく、モデル番号がRM1104と記載されているのみ。これに関して直接問い合わせをしたところ、”現在取り扱っている(注文を受付けている)モデルは香港向けモデルである”旨確認ができました。ただし今後取り扱いモデルが変更となる可能性もあるとのこと。

参考までに、マイクロソフトの製品ページで公開されているSingle SIMモデルの詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 145 ✕ 幅 73.2 ✕ 厚さ 8.2 mm
重量 150 g
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.2インチ WQHD(2,560×1,440)564ppi
カメラ リアカメラ:2,000万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/40/41(※Band 41は2555-2575MHzのみ部分的に対応)
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他

SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)
外部入出力端子:USB type-C

ワイヤレス充電(Qi)対応、Continuum対応

Lumia 950自体に関しては、現在CloveHandtecといったイギリスのガジェットショップで一足先に販売が始まっています。対応周波数やSIMスロットの数に違いはなく、同日時点における購入費用を見てみるとより安いHandtec(Blackモデル)の本体価格がVAT抜きでGBP362.01(約67,800円)、購入費用の概算見積もり額は約75,700円ほど。

サイトが日本語表記に対応している、日本語での問い合わせに対応している、といったメリットはあるものの、購入費用自体はHandtecなどを利用したほうが安く済む試算となります。

Source:1ShopMobile.comMicrosoft