ExpansysでXperia Z5 Premium E6853が販売開始

昨日よりXperia Z5 Premium E6853(Single SIMモデル)の予定本体価格を公開していたガジェットショップのExpansys。本日商品ページを確認したところ、在庫こそないものの在庫ステータスが「お取り寄せ(最寄り倉庫に在庫なし)」へと変更されており、販売が開始されています。

SPONSORED LINK

2015年11月7日時点における本体価格は91,725円で、昨日公開された予定本体価格から7,780円も安い価格設定となっています。本体カラーに関しては3色すべて(BlackGoldChrome)が発売済み。日本への配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約96,000円ほどです。こちらも昨日時点から少なくとも約7,000円は安くなっています。

Xperia Z5 PremiumはSonyが今年9月に開催されたIFA2015にて発表した同社フラッグシップシリーズのうちの1機種で、全3機種ある中でも最もスペックの高い最上位モデル。最大の特徴はディスプレイで、5.5インチという大型ディスプレイはスマートフォンとして世界初となる4Kの解像度に対応。実際にこの4Kが動作するのは写真表示や動画視聴といった一部の機能に限定されはするものの、他社の現行モデルとは大きな差別化が図られています。

またプロセッサーもQualcomm Snapdragon 810を採用し、RAM3GB、ROM32GBと基礎スペックももちろんながらハイエンド。その他リアカメラは2,300万画素かつ最速0.03秒で被写体にフォーカスを合わせることが可能なハイブリッドオートフォーカスに対応、また本体右側面に配置された電源ボタンにはXperia初となる指紋認証センサーも内蔵します。

なおその他、Expansysが取り扱うモデル(モデル番号:E6853)の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 154 ✕ 幅 76 ✕ 厚さ 7.8 mm
重量 180 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core
(2GHz Quad-Core+1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,430 mAh
ディスプレイ 5.5インチ 4K UHD(3,840×2,160)806ppi
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

LTE Cat 6

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

同モデルのXperia Z5 Premiumに関してはイギリスのガジェットショップCloveHandtecなどでも近日中に入荷予定となっているものの、現時点で設定されている本体価格より試算した購入費用の概算見積もり額は約104,500円〜110,400円ほど。今の時点で購入するのであればExpansysを利用するほうが圧倒的にお買い得となっています。

Source:Expansys