Xperia M4 AquaのCoralカラーがExpansysに入荷

香港に拠点を持つ海外のガジェットショップExpansysに、Xperia M4 Aqua Dual の Coralモデル(赤色)が入荷しています。

SPONSORED LINK

2015年8月17日時点における本体価格は33,580円。先行して入荷済みのBlackモデルやWhiteモデルと比べると1,440円ほど高い価格設定となっています。日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積額は約37,600円ほどです。

Xperia M4 Aqua は今年3月にスペインで開催されたMWC2015にて、Sonyのスーパーミッドレンジモデルとして発表された端末。名前のとおりIP65/IP68規格での防水(および防塵)仕様となっており、時流を強く意識した500万画素かつ88度の広角撮影が可能なフロントカメラを搭載しています。

また他にもOSはほぼ最新となるAndroid 5.0 Lolliipop、CPUにQualcomm Snapdragon 615 64bit Octa-Core(1.5Ghz Quad-Core ; 1.0GHz Quad-Core)を搭載し、RAM容量2GB、ROM容量16GB(Expansysで取り扱っているE2363の場合)となっています。また少なくともここ最近では見られなかった赤い(色味的にはピンクに近めな)ボディカラーも注目を集めています。その他、E2363の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 145.5 ✕ 幅 72.59 ✕ 厚さ 7.3 mm
重量 135 g
OS Android 5.0 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 615 64bit Octa-Core(1.5GHz Quad-Core + 1.0GHz Qual-Core)
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,400 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1,280×720)
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/28
TD-LTE:Band 40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

ちなみにXperiaのMシリーズに関しては、今月初旬に後継モデルとなるM5が発表されています。今回は新製品の発表感覚がかなり短かった(半年未満!)ということもありますが、他のカラーと比べてここまで販売開始時期が後ろへずれ込んでしまった点は非常に微妙なところ。ただ後継機のXperia M5では本体カラーのバリエーションからCoralは無くなっている(代わりにGoldが加わっている)ので、希少な色としてコレクション用で気になっている方はいるかもしれません。

なお先行して2ヶ月ほど前からCoralモデルの取扱いを始めていた1ShopMobile.comでの同日時点における購入費用の概算見積額は約37,300円ほど。Expansysとほとんど変わらないだけに、キャンペーン等でもらったクーポンが手元に残っている場合であればExpansysのほうが安く購入することができるでしょう。

Source:Expansys