1ShopMobile.comでYotaPhone2が大幅に値下げ

香港に拠点を持つガジェットショップ1ShopMobile.comにて、YotaPhone 2 YD201が値下げされています。

SPONSORED LINK

2015年7月10日時点における本体価格はUSD509.00(約62,900円)で、前日時点からUSD70.00(約8,700円)というかなり大きな値引きとなっています。ただ本体カラーに関しては過去にBlack、Whiteの2色を取り扱っていたものの、現在在庫があるのはBlackのみ。日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約71,600円です。

1ShopMobile.comがこれより前に本機種の値下げを行なったのは約2ヶ月前。その際も一気にUSD26.00(当時の為替で約円)と比較的大きな値下げではありましたが、今回はそれを大きく上回る内容となっています。ここ最近、CloveExpansysといった他のガジェットショップでも相次いで値下げが行なわれていただけに、そういった状況を意識しての内容なのかもしれません。なおこれらのショップの中で、同日時点における概算の購入費用がもっとも安いのは1ShopMobile.comで、Expansysより11,400円、またCloveからでも2,600円ほど安くなっています。

YotaPhone 2 YD201はロシアのYotaDeviceが展開するスマートフォンで、スマートフォンにおける通常の液晶ディスプレイとは別に、背面にもE-inkディスプレイを搭載した”2画面スマホ”として注目を集めていました。詳細な技術仕様は以下のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 144.9 ✕ 幅 69.4 ✕ 厚さ 8.95 mm
重量 145 g
OS Android 4.4.4 KitKat(Android 5.0 Lollipopへのアップデートあり)
CPU Qualcomm Snapdragon 800 2.26GHz Quad-Core
メモリ RAM 2GB / ROM 32GB
バッテリー 2,500 mAh
ディスプレイ 5インチ Full HD(1,920×1,080)AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:210万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 3/7/20
TDD-LTE:-
3G:850/900/1800/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.0

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:非対応

対応している周波数がお世辞にも日本国内と相性がよいとはいえませんが、すでにAndroid 5.0 LollipopへのOSアップデートも始まっており、また非常に個性も強い魅力的な端末であることは間違いありません。ただし北米でもクラウドファンディングサイトを通じて発売間近となっていることもあり、今後はより入手しやすく(すなわち価格もさらに安く)なることが予想されます。それも含めれば、個人的には、購入を検討している場合もまだもうしばらく価格の推移を様子見してみてもよい気はします。

Source:1ShopMobile.com