GRATINAならMNPで端末代一括ゼロ円

月額約1,000円で通話し放題って、無料通話付きプランの存在意義が完全に無くなりますけど・・・。

スポンサードリンク


月額約1,000円で通話し放題って本当?

普段は通話用の電話1台、データ通信他用の電話を5台ほど持ち歩いている私です。そんな私の通話用電話の回線はdocomoのfoma。

(参照)simフリー端末持ち込みでXiからFOMAへ契約プランを変更してきた

私はタイプSSバリュー(1,000円分の無料通話付き)+ファミ割MAX50の契約で、月額約1,000円でこの回線を維持しています。これだけでも十分安いし、なんて言ったってサービスエリアの広いfomaだし・・・。ということで特に文句もなかったんですけれど、なにやらauだと月額料金がほぼ変わらずに、無料通話ではなく電話かけ放題になるとかならないとか。

ということで気になったので調べてみることに。

auなら、ガラケーでもMNPで端末代一括0円のものがある

調べてみた結論から述べますが、auなら確かに月額約1,000円の支払いで通話し放題に出来るようです。

しくみ(理由)はざっとこんな感じ。

  • auのガラケーにはMNPで契約すると端末代が一括0円になる端末がある
  • auの新プラン(カケホとデジラ)はパケット定額を申し込まなくても毎月割(月額利用料からの割引)を受けることが出来る。

つまり端末代一括ゼロ円でガラケーを購入して、カケホプランを適用すれば、毎月割を差し引いた差額(=月額利用料)が約1,000円程度に収まるということです。

ちなみにMNPでの端末代が一括ゼロ円に設定されており、かつ毎月割の適用条件を満たしている端末というのがこちらの GRATINA

auのGRATINA

国産ガラケーだけあって、対応機能も十分。GPSもついてるし、防水防塵仕様だし。あとここには書いてないけれど、Bluetoothも付いてるから、車と接続して、運転中にハンズフリーで電話することも出来るし。

GRATINAの搭載している機能一覧

au って docomo や softbank に比べると通話の品質が悪いらしいけど、それでも約1,000円で通話し放題とか言われると、契約して使ってみたくなりますよね。

まとめ

ということで、明日契約してこよう。ちょうど近所の電気屋を除いてみたら、MNP一括ゼロ円で販売していたし。

本当は契約月の負担額をなるべく減らそうと、月末の契約にしようと思っていたんだけど、端末の在庫切れたら嫌だし、毎月割の適用条件が変更されても困るし。

解約金が発生するのは痛いけど、どっちみち寝かせている回線の維持費用に1,000円くらいかかってるし、この際思い切って奮発して、auの通話品質を確かめてみるもアリじゃないか!出費が増える分は、頑張ってブログ書いて賄うことにします。

それでは。

  by カエレバ