WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プラン

ぷららモバイルLTE定額無制限プランをいいですけど、WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランも使い方によっては十分快適です。

スポンサードリンク


月額480円からという金額を考えると満足度高し

最近はぷららモバイルLTE定額無制限プランの記事ばかり書いている私ですが、今月頭から契約し始めたMVNO回線がもう1つあります。それが WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プラン です。

(参照)月額480円のMVNO、WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランを契約してみた。

一番の魅力は何と言ってもその回線維持費用の安さ!月額480円とか、正気の沙汰とは思えません。もちろんデータ通信速度が下り/上りとも250kbpsに制限されているという点はありますが、人(あるいは使用方法)によってはこのプランでも十分満足できたりします。

電波状況が悪いとどうなる?

MVNO回線の場合、だいたいのものはデータ通信量にキャリアで契約するパケット定額プランよりも低い上限が設定されています。もちろん月のデータ通信量がその上限を超過してしまうと、速度制限が課されます。ほとんどはこの制限後の速度が下り/上りとも200kbpsとなっていますね。

で実際に200kbpsというデータ通信速度でスマホを使ってみるとやはり多少のモタつきを感じるわけですが、実際にきちんと200kbps程度のスピードが出てくれればまだマシなほうかな、と。一方で利用する環境のせいでこの速度が実際にはさらに制限されてしまうケースも考えられます。

あくまでも個人的な感覚ですが、200kbpsならまだ耐えられるものの、これが100kbpsくらいまで低下してしまうと完全にイライラのつのる状態になります。

(参照)通信速度制限でイーモバイルのNexus5が3日間”スマートじゃないフォン”になった件

そうなると、実際に謳われているスピードがどんな環境でも安定的に確保できるのか?ということはMVNO回線を選ぶ上で非常に重要なポイントだと考えます。

ということで、WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランではこのあたりがどうなのか?を確認してみました。

確認方法はぷららモバイルLTE定額無制限プランで同様の検証を行なった際同様で、電波状況の異なる地点でそれぞれスピードテストを行なっての確認としました。電波状況の良し悪しはアンテナピクトで判断しています。

アンテナピクトが3本の場合

まずはアンテナピクトが3本立った地点で行なったスピードテストの結果。

アンテナピクト3本の場所でスピードテスト

データ通信速度は、下り420kbps/上り690kbpsとなりました。下り速度は謳われいる数値の2倍弱、上り速度にいたっては謳われている数値の3倍弱です。これかなり嬉しい誤算ですね。

アンテナピクトが2本の場合

続いてはアンテナピクトが2本立った地点で行なったスピードテストの結果。

アンテナピクト2本の場所でスピードテスト

データ通信速度は、下り320kbps/上り280kbpsとなりました。アンテナピクト3本の場合と比べると数値が一気に下がっていますが、それでも元々謳っている下り/上り250kbpsはきちんと出ています。

アンテナピクトが1本の場合

次はアンテナピクトが1本立った地点でのスピードテストの結果。

アンテナピクト1本の場所でスピードテスト

データ通信速度は下り330kbps/上り470kbpsとなりました・・・って、ふぁっΣ(゚Д゚;)?? 何故か知りませんが、アンテナピクト2本の時よりも数値良くなってる。まあアンテナピクトはあくまで参考ということでしょうかね。あるいは元々謳われている下り/上り250kbpsというのが良い意味で適当なのか・・・。

アンテナピクトが0本の場合

最後はアンテナピクトが0本(立たなかった)地点でのスピードテストの結果。

アンテナピクト0本の場所でスピードテスト

データ通信速度は、下り340kbps/上り380kbpsとなりました。アンテナピクト0本でも安定の通信速度ですね。しかし安定感抜群ですな。

まとめ

WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランの前では電波受信状況なんて(全く電波を掴めないケースを除いて)関係ねえ!ちょっとでも電波をつかめる状況ならば、謳われている通信速度は十分確保できる!

日常の使用が250kbpsでも問題ない人だったら、このWIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランは値段も安いし安定性抜群の最高プランじゃないですかね。さらにこのプランはWIRELESS GATEの提供する公衆無線LANも利用できますし。

(参照)WIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランで利用できる公衆無線LANの使用感をレポート!

ちなみに「250kbpsって使用感どんな感じ?」という方のために、このWIRELESS GATE Wifi+LTE 480円プランのSIMを挿した端末でインターネットをする様子の動画を載せておきます。ご参考まで。

今後増々目新しいプランが登場してくることが予想されるMVNO回線。期待大、楽しみも大ですね。これからも興味深いプランが出てきたら色々と試してみたいと思います。

では。

節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す[Kindle版]

石徹白 未亜 阪急コミュニケーションズ 2014-09-18
売り上げランキング : 12571

by ヨメレバ