ぷららモバイルLTE

定額で通信量無制限の新たなプランをNTTぷららがぶっ込んできましたね!

スポンサードリンク


ぷららモバイルLTEの定額無制限プラン

本日NTTぷららがMVNOの新たなプランをぶっ込んできました。ちなみに私が知ったきっかけはshimajiroさんのブログ。

(参照記事)NTTぷらら:通信量制限なし、最低利用期間なしで月額2,980円のデータ通信SIMを600名限定で提供開始!|shimajiro@mobiler

MVNOで定額・通信量無制限のプランというと、私が愛用しているOCNモバイルONEの50MB/日プランなんかも、速度制限後はある意味定額・通信量無制限(ただし最高速度200kbps)です。

(参照記事)Google Play Music と OCNモバイルONE の相性が良すぎてヤバイ!

が、今回のぷららの新プランはこれとは違います。というのも、まず通信速度が(あくまで最高速度ですが)3Mbpsに設定されています。速度を絞られてはいるものの、それでもMVNOに良くある「通信速度:200kbps」なんかに比べると段違いに速い(数値上は15倍!)わけです。

ぷららモバイルLTE

月額料金が2,980円と少しお高めではありますが、3Mbpsというまずまずの速度で通信し放題というのは、動画なんかをヘビーに見たりしなければそんなにストレスも溜まらない速度だと(個人的には)思います。

早速申し込んでみた

実は今回のぷららモバイルLTEプラン、9月の申し込みは限定600名までとなっておりまして、「限定」という言葉に弱い私は早速申し込んでみました(結局限定600名のうちに入れたのかは分かりません)。

ぷららモバイルLTE

プランの説明を見ていて思ったのですが、定額・通信量制限なしと併せて最低利用期間なし、解約手数料なしという点もユーザーにとっては非常に魅力的な設定だと思います。データ通信プランなのでMNPで早期解約される心配がないという点もあるでしょうけど、やはりこれがあるのと無いのだと「試しにちょっと契約してみようかな」と感じさせられる力がかなり違います。

ちなみに契約時には他の回線同様、開通手数料として3,240円が別途かかります。その点はお気をつけください。

ぷららモバイルLTE

まとめ

3Mbpsの速度制限付きだけど、通信し放題で月額約3,000円という価格設定については、これを安く感じるか否かは正直その人次第だと思います。例えば毎月高速通信を利用する容量を1GBで済ますことが出来る人なんかは、iijmioなんかで月額約1,000円のプランを契約したほうが良いでしょうし。

ということで結局のところ、自分のスマホやタブレットの使い方において、通信量無制限(3日間での制限も、1ヶ月での制限もなし)が差額2,000円分の価値を持つのかどうかが判断のポイントになりそうですね。

ただそれでも、昨今の国内3キャリアの通話し放題プラン移行に伴う月額支払料金の実質値上げによってこれからのプラン選びをどうするか考えていた方にとっては嬉しい選択肢の1つではないですかね?

はて、最後まで600名のうちの1名に入れたのかどうか分かりませんが、またSIMカードが届き次第、スピードテストやら何やらで使い勝手をご紹介していくことにします。

ではこの辺で。

  by カエレバ