いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

ついに手元に届いた Xperia™ Z1 compact ですが、とりあえず昨日は開封の儀→保護フィルム張替え→充電まで済ませました。本当はもっともっと弄りたい(もう、弄り倒したい)のですが、どうやらそれが出来るのはもう少し先の事になりそうです。

で、いつも保護フィルムとかアクセサリー類とかを購入するときはamazonのレビューを参考にすることが多いそうすけですが、こういうのもブログに書いておくと誰かのためになるのかな?なんて思ったり。なので、購入したアクセサリー類についてもレビューを書き残しておこうと思います。まず今回はマグネットケーブルについてです。

スポンサードリンク


ブライトンネットのマグネットケーブルは良く出来てる

今回そうすけが購入したマグネットケーブルは、ブライトンネットのマグネットケーブル[型番:BM-MCUSBMGMS]です。

マグネットケーブル microUSB メス
by カエレバ

価格は1,400円ほどとボチボチするのですが、長ーいケーブルばっかあっても邪魔だから、コネクタだけでいいや!と思ってこちらを購入しました。

amazonのレビューなんかを読んでいるとマグネットケーブルはどれも比較的「マグネットが弱い」なんてことが書かれております。もちろんこちらの商品も例外でなございません。「少し動かすと外れてます」とか「接続中に触れると直ぐに外れてしまう」なんてコメントがちらほら。さて、果たして実際はどんなものやら。

ちなみにパッケージはこんな感じです。iPhoneのLightningケーブルとは異なり、マグネットケーブルはよほど大きい電気屋さんでも無い限り、店頭に置いている可能性は低いかと思います。が、もし店頭で探されるのであればこのパッケージを探しましょう!

ブライトンネットマグネットケーブルのパッケージ

パッケージにはXperia™ Z1用なんて書いてありますが、Z Ultraでも、Z1fでも、もちろんZ1 compactでも使用可能(なハズ)です。

本体はこんな感じです。長さは10センチで、片方がマグネットケーブル端子、もう片方がMicroUSB端子(メス)となっております。普通の充電器やMicroUSBケーブル+アダプターさえ持っていれば問題なく使えます。

マグネットケーブルの本体の様子

マグネットケーブル端子をアップで見てみると、このようになっております。

マグネットケーブル端子をアップで見てみた

これをXperia™端末のマグネットチャージ端子に合わせると、マグネットの力でくっつくわけですね。超便利です。

マグネットの力でがっちゃんこ

ちなみにマグネットの形のせいで、縦方向にはケーブルを引っ張ってもなかなか外れませんが、横方向にケーブルを引っ張ると簡単に外れてしまいます。というか逆に、方向を意識すれば簡単に外せるようになっているのかもしれませんね。

縦の力には強いけど横の力には弱い

試しに充電器に接続して使ってみたところ、きちんと充電がされました。

ちゃんと充電出来ました

そうすけは思った

マグネットの強さ(ケーブルの外れやすさ)がうんたらとありましたが、個人的には全く問題ない感じです。適度な力でくっついていますよ。ただ確かに充電中に端末をいじるのであれば、ポロッと簡単に外れてしまう可能性はありますね。とは言え、現状では他の商品も同様みたいですが。SONYさん、純正のもの作ったらいいのにね。

ただこれがあることによって、充電する度にいちいち防水キャップを外してMicroUSBケーブルをつなぐという煩わしさから開放されるのは本当に素晴らしいことです。防水キャップの締め忘れも気にする必要がなくなります。あとなんといってもUSBケーブルの方向を気にしなくて良い!素晴らしい!いや、素晴ら良い!

無接点充電規格のQi(チー)であったり、今回のマグネットチャージであったり、こういうものがもっともっと普及してくれるとユーザーとしても便利ですよねぇ。でもやっぱり、出来ればQiのほうが嬉しいかな。置くだけだし。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

マグネットチャージングドック
by カエレバ