いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

先日購入した Xperia™ Z1 compact ですが、昨日とうとう手元に届きました。ここのところバタバタしていたせいで昨日は全く触ることができませんでしたが、本日とりあえず開封の儀を執り行ないましたので、記録に残しておきます。

スポンサードリンク


Xperiaは箱の感じが全部一緒なんだね

海外(香港)からの荷物ということで、ある程度雑に扱われているんだろうなぁとは思っていたんですが、自宅に着いたらまさかの箱グシャ状態でさすがのそうすけもビビリました。

香港からの荷物は箱がグチャグチャ

でも中はスペースに結構余裕があったみたいで、そうすけのXperia™ Z1 compactLumia520は無事のご様子。超安心しました。

箱グチャだけど中身は無事でした

で、こちらがXperia™ Z1 compactです。箱の感じ(形とか)はXperia™ ULXperia™ Z Ultraと同じ感じです。Xperia™ Tipo Dualはこんなんじゃなかったんだけど、最近のはみんなこんな感じなのかな。

Xperia Z1 compactの外箱

底面にはカラーバリエーションや端末の仕様についての説明が書いてあります。こうしてみると黒とかライムイエローも捨てがたかったかな。しかしなんで白を選んだんだろう?まあ白も嫌いじゃないけどね。

カラーバリエーションや端末の仕様に関する説明

箱を開けると早速Xperia™ Z1 compactの登場です。このへんの詰め方もXperia™ ULと完全に一緒ですね。

Xperia Z1 compactを開封

下の段には色々と小物類が入っております。

下の段には同梱物が入っている

中身を全て取り出してみました。端末の他、説明書、イヤフォン、イヤーピース、USBケーブル。そしてどちらかのお国(台湾?)のコンセントプラグが入っております。

Xperia Z1 compactと同梱物

端末の外観が超イカしてる!

次は端末をじっくり見ていきましょう。

前にも書きましたが、Xperia™ Z1 compactは国際版の端末なので、docomo Xiなんてロゴは書いてありません。もうそれだけでかなりの満足感!やっぱこっち買って良かったよ!

docomoXiなんてダサいロゴは見当たらない

裏面もSONYの文字のみ。ちなみに写真が若干ぼやけているのはそうすけの写真撮影が下手くそなわけではなく、はじめから貼ってある保護フィルムをまだ剥がしていないからです。こちらは後ほど保護フィルムを張り替える時までこのままにしておきます。

裏面もSONYロゴだけ

手持ちの端末と並べてみました。左がNexus4、右がiPhone5です。ちょうど大きさは中間という感じですね。まさにそうすけが待っていた端末サイズです。でも久しぶりにNexus4のバンバーケースを外したら、Nexus4もやっぱりカッコいいと感じました。あと外した際にバンパーケースが壊れました(笑)

Nexus4とXperia Z1 compactとiPhone5

厚さはNexus4と同じくらいですね。しかしこうして比べてみると、やっぱりiPhoneはコンパクトですね。iPhone6もこのサイズのほうがいいんじゃないだろうかね。

Nexus4とXperia Z1 compactとiPhone5

手に持ってみると、収まりがすごく( ・∀・)イイ!! あとはSIMだけ調達できれば、データ用のメイン端末として即実戦投入ですね。

Xperia Z1 compactは持ち易い

ちなみに上にはイヤフォンジャックがついています。

端末天面にはイヤフォンジャックが

下はスピーカー(?)とストラップホール。フレームがアルミっぽい材質で結構しっかりしているので、傷さえ気にならなければ裸運用でも大丈夫そうです。

端末底面には色々と

左側には色々とついています。左からMicroUSB端子、SDカードスロットル、マグネットチャージ端子、SIMカードスロットルという感じです。防水仕様なので、マグネットチャージ端子以外には全てカバーがついています。超素敵。

左側面にはスロットル類

マグネットチャージ端子をアップで撮影してみました。左右の丸ポチが充電端子、そして真ん中の部分が磁石になっています。これのお陰で充電が面倒じゃなくなります。マジ便利。そして仮にこの端子が壊れたことを想像したらマジで発狂ものです。それくらいに便利。

マグネットチャージ端子

ちなみに右側には電源ボタン、音量ボタン、カメラのシャッターボタンがついています。

右側面にはボタン類

これまた写真が見づらいですが、日本語にもきちんと対応しております。

日本語にもきちんと対応

ああ、電源入れたら早く使いたくなってきた。でもとりあえず先にブートローダーをアンロックしたいので、イジイジするのはまだ先になりそうです。

端末の電源を入れてみた

そうすけは思った

いつも言ってますが、開封の儀はやはりいつやってもワクワク楽しいですね。まあその成分の8割は自己満足なんですが(笑)しかしうれしいことに、この後、一緒に購入したLumia520の開封の儀も残っているんですよね。とはいえそれが出来るのはもう少し先になりそうですが・・・。

来週くらいから、Xperia™ Z1 compactに関係する作業(ブートローダーアンロック、カスタムリカバリ導入、root取得など)や使用感レビューなどを定期的に書いていきたいと思います。興味をお持ちの方はお楽しみに!

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

Xperia Z1 Compact
by カエレバ