CAT Phones CAT S52

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Bullitt GroupのCAT Phonesブランドスマホ「CAT S52」が発売。税別価格59,425円で販売されています。


SPONSORED LINK

価格情報

EXPANSYSで新発売となっているのはCAT S52。

取り扱うのは欧州仕向けのSIMフリー製品。4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載します。

注文できる本体カラーはBlack(ブラック)1色です。

2020年6月9日(火)時点における価格設定は、税別価格が59,425円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税を加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約64,100円です。

参考までに、英国での製品発表時に案内されたCAT S52の税込価格はGBP449.00(約62,800円)。その後にGBP380.00(約53,100円)まで値下げされています。

EXPANSYSを利用して個人輸入する場合、値下げ後の海外現地向け価格プラス11,000円前後で入手できる計算です。

(Source:EXPANSYS

製品情報

「CAT S52」の特徴

CAT S52(キャットエス52)は2019年10月にBullitt Group(ブリットグループ)が海外で発表していたCaterpillar(キャタピラー)・CAT Phonesブランドのスマートフォン。

2020年6月9日(火)現在、日本では未発売の製品です。

外装のメイン材質は前面がガラス、側面(フレーム)がアルミニウム。背面にはTPUを採用しています。

本体はIP68等級の防塵防水設計。米国防総省が定める軍用品調達規格(Military Standard。通称“ミルスペック”)の「MIL-STD-810G」にも準拠。落下や衝撃、振動、高温・低温、湿度、塩霧などに対して優れた耐久性能を備えます。

前面にはアスペクト比(縦横比)が18:9で、5.65インチ・HD+解像度(1440×720ドット)の液晶ディスプレイを搭載します。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 9(開発コード名:Pie。パイ)。チップセットはMediaTek(メディアテック)のHelio P35です。

内蔵するバッテリーの容量は3,100mAh。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。3.5mmオーディオ端子も備えており、有線設計のイヤホン/ヘッドホンも変換アダプタなしで使えます。

カメラは背面・前面ともシングル(単眼)設計。アウトカメラには1,200万画素でデュアルピクセル設計のイメージセンサーとf/1.8のレンズを搭載。インカメラには800万画素のセンサーを備えます。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、背面のセンサーによる指紋認証をサポートします。

「CAT S52」の技術仕様

CAT Phonesブランド公式サイトのイギリス向け製品ページにて確認できる、CAT S52(欧州版)のおもな仕様情報は次のとおり。

CAT S52(欧州版)のスペック表
外寸と重量
高さ 158.1mm
横幅 76.6mm
厚さ 9.69mm
重さ 210g
システム
OS Android 9
※Android 10へのアップデート予定あり
SoC MediaTek Helio P35
Octa-Core(8コア)
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応
バッテリー 3,100mAh
ディスプレイ
大きさ 5.65インチ
解像度 HD+(1440×720ドット)
種類 IPS LCD
カメラ
背面カメラ シングルカメラ

  • 1,200万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1 または 2
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 38
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68
おサイフケータイ 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応