Samsung Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition

既報のとおり、モバイルガジェットの海外通販サイトETORENで2020年1月下旬に発売されていた、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」。

発売から4ヶ月で19,000円値下げされ、税込価格は133,600円に。日本への配送料を加味しても海外現地向け価格より2,000円前後安く購入可能になりました。

SPONSORED LINK

価格情報

ETORENで値下げ販売されているのはSamsung Galaxy Note10+(型番:SM-N9750)のStar Wars Special Edition。

取り扱うのは香港仕向けのSIMフリー製品。Snapdragon 855モバイルプラットフォームやDual SIMカードスロット、12GBのシステムメモリ、256GBの内蔵ストレージを搭載します。

2020年5月21日(木)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む税込価格が133,600円2020年1月の発売直後は税込152,600円で販売されており、発売から4ヶ月で19,000円安くなりました。

日本国内住所宛てへの配送料を加味した購入費用の総額は約137,300円です。

参考までに、香港向けに設定されたGalaxy Note10+ Star Wars Special Edition(型番:SM-N9750)の価格は税なしでHKD9,998(約139,300円)。

値下げにより、ETORENを利用して個人輸入する場合、海外現地向け価格より2,000円前後安く入手可能になっています。

なお上記価格にはETORENによる1年間(12ヶ月)の商品保証が付帯します。

(Source:ETOREN

製品情報

「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」の特徴

Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition(ギャラクシーノート10プラススターウォーズスペシャルエディション)は2019年11月にSamsungが海外で発表していたスマートフォン。

日本ではNTTドコモ「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M」として「2,000台限定」かつ「ドコモオンラインショップ限定」で販売されていました。

Galaxy Note10+をベースに映画「スター・ウォーズ」とコラボレーションした“限定モデル”であり、通常モデルから以下の点が変更されています。

「スター・ウォーズ・スペシャルエディション(コラボモデル)」だけの特別仕様

  • 特別デザインのパッケージ(化粧箱)を使用
  • 「ダークサイドにインスパイアされた黒と赤」に端末カラーを変更
  • 限定カラー(黒と赤)のGalaxy Buds(フルワイヤレスイヤホン)を同梱
  • 「カイロ・レン」のマスクをあしらった専用レザーケースを同梱
  • 「シス」モチーフの限定テーマをプリインストール
  • メタル素材の限定コレクターズバッジを同梱

上記以外の基本仕様・機能は通常のGalaxy Note10+と共通です。

外装にガラスと金属を用いた本体はIP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が19:9で、6.8インチ・2K+解像度(3040×1440ドット)の有機ELディスプレイを搭載します。

狭額縁や縦長画面、パンチホール(穴あき)デザインで配置されたインカメラなどが特徴の「Infinity-O Display(インフィニティ・オー・ディスプレイ)」採用により、大画面と持ちやすさの両立が図られています。

音響機能ではSamsung傘下の音響機器メーカーHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当。

また映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。イヤホン/ヘッドホンでも、内蔵するデュアルステレオスピーカーでも、立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 9(開発コード名:Pie。パイ)。2019年末より、Android 10(Android Q)へのOSバージョンアップも順次配信がおこなわれています。

内蔵するバッテリーの容量は4,300mAh。最大45W入力での急速有線充電に対応し、別売り品など互換性のある充電機器を使えば充電時間を大きく短縮できます。

急速有線充電についてはSamsung独自の急速充電技術「Super Fast Charging」に加え、Qualcommの急速充電規格「Quick Charge 2.0(QC2.0)」やUSB Power Delivery3.0(USB PD3.0)との互換性も備えます。

有線での充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

Qi(チー)規格準拠の無線充電もサポート。互換性のあるワイヤレス充電機器を使えば、ワイヤレスでも最大15W入力の急速充電が利用できます。またワイヤレス充電に対応する他機器へ給電できる機能「Wireless PowerShare(ワイヤレス・パワーシェア)」も備えます。

アウトカメラはクアッド(4眼)設計。プライマリカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.5およびf/2.4で絞り値が可変するレンズ、セカンダリカメラが1,600万画素のセンサーにf/2.2のレンズ、ターシャリカメラは1,200万画素のセンサーにf/2.1のレンズという構成です。クオータナリカメラにはVGA解像度(約30万画素)のセンサーを備えます。

プライマリカメラにはデュアルピクセル設計のセンサーを搭載。シーンに応じて絞り値を機械的に切り替える設計や光学式の手ぶれ補正も備え、明るいシーンでは輪郭をくっきり捉えたシャープな写真、暗いシーンならノイズを抑えた明るい写真が撮影できます。

セカンダリカメラは超広角設計。画角は123度です。

ターシャリカメラは望遠設計。望遠倍率は(プライマリカメラ比で)光学2倍ズーム相当です。

クオータナリカメラは「DepthVision Camera(デプスビジョンカメラ)」と名付けられた、空間の深度測定に使用する3Dデプスカメラ(TOFカメラ。Time of Flightカメラ)。ポートレート撮影時などにおいて被写体の背景に自然なボケをつくりだします。

インカメラはシングル(単眼)設計で、1,000万画素のイメージセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせ。

インカメラのセンサーもデュアルピクセル設計にすることで、ピント合わせの精度を高めています。

本体内に収納できる手がき入力デバイス「Sペン」は4,096段階の筆圧感知に対応。ペン内部に6軸センサーとBluetoothモジュールを搭載することで、ジェスチャー操作機能「Air Actions(エアアクション)」をサポート。“リモコン”としてより幅広い用途で使えるようになりました。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面一体型センサーによる指紋認証、インカメラなどでの顔認証をサポートします。

「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」の技術仕様

Samsungが香港向けに案内したニュースリリースにて確認できる、Samsung Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition(型番:SM-N9750)のおもな仕様情報は次のとおり。

Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition(SM-N9750)のスペック表
外寸と重量
高さ 162.3mm
横幅 77.2mm
厚さ 7.9mm
重さ 196g
システム
OS Android 9
※Android 10へのアップデート配信済み
SoC Qualcomm Snapdragon 855
Octa-Core(8コア)

  • 2.8GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.7GHz×4
RAM 12GB
ROM 256GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,300mAh
ディスプレイ
大きさ 6.8インチ
解像度 WQHD+(3040×1440ドット)
種類 Dynamic AMOLED
カメラ
背面カメラ クアッドカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:1,600万画素
  • ターシャリ:1,200万画素
  • クオータナリ:VGA(約30万画素)
前面カメラ シングルカメラ

  • 1,000万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 2
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA2000 BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68
おサイフケータイ 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応

補足情報

0.5%相当のTポイントももらえる

既報のとおり、2020年4月末からETORENではCCCマーケティング株式会社が企画・運営するポイントサービスサイト「Tモール」との連携を開始。通販利用前にTモールを経由することで、利用金額200円につき1ポイントがTポイントで付与されます。

ETORENでのTポイント獲得のながれ(詳細)は以下の関連記事にて。