Apple iPhone 7 シルバー

中古スマホやタブレットの販売店・イオシスにて、Apple「iPhone 7」の未使用品が税込価格30,800円で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

イオシスにて割安価格で販売されているのはApple iPhone 7(型番:A1779)の未使用品。

セール対象はもともとキャリア(NTTドコモ)から販売されたSIMロック付き製品(※条件を満たせば解除可能)。内蔵ストレージ容量が32GB、本体カラーはシルバーです。

イオシスの商品ページによれば、当該商品のネットワーク利用制限の判定は「〇(まる)」。SIMロックは購入後にオンライン(My docomo)を通じた手続きにて、無料で解除が可能です。以降は“SIMフリーモデル”として使えます(詳細は記事末「補足情報」にて)。

2020年5月5日(火)時点における価格設定は、販売価格が30,800円(消費税込み)。通販利用時には別途配送料(640円)がかかり、購入費用の総額は31,440円です。

参考までに、同日現在ドコモオンラインショップで確認できるiPhone 7(型番:A1779)の機種代金は、ROM32GB搭載品だと43,560円。

イオシスを利用して購入する場合、新品のキャリア直販価格より12,120円安く“新品同等品”が入手できる計算です。

またイオシスは経済産業省のキャッシュレス・ポイント還元事業における登録加盟店(キャッシュレス決済5%還元対象店舗)。支払いをクレジットカード決済またはAmazon Pay決済でおこなえば、後日、購入費用の5%相当の還元も受けられます。

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封と通電(電源投入)が済んだ状態とのこと。上記価格にはイオシスによる6ヶ月の商品保証が付帯します。

(Source:イオシス

製品情報

「iPhone 7」の特徴

iPhone 7(アイフォーン7)は2016年9月にApple(アップル)が海外で発表していたスマートフォン。

日本でも同月に国内仕向けの製品(型番:A1779)が発売されていました。

本体はIP67等級の防塵耐水設計。

前面にはアスペクト比(縦横比)が16:9で、4.7インチ(1334×750ドット)の液晶ディスプレイを搭載します。

チップはA10 Fusion。ソフトウェアバージョンは2020年5月現在、最新の「iOS 13」までアップデートが配信済みです。

内蔵するバッテリーの容量は非公開。公表されている連続動作時間は4G(LTE)接続でのインターネット利用が最大12時間、ワイヤレスでのビデオ再生が最大13時間、ワイヤレスでの音楽再生は最大40時間です。

充電や有線でのデータ転送時などに使用する外部入出力端子の形状はLightning(ライトニング)。3.5mmオーディオ端子は非搭載となっています。

カメラは背面・前面ともシングル(単眼)設計。アウトカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、インカメラは700万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、ホームボタンに内蔵されたセンサーによる指紋認証「Touch ID」をサポートします。

日本仕向けの製品にはFeliCa(フェリカ)チップも搭載。Apple Pay(アップルペイ)を通じ、国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用できます。

「iPhone 7」の技術仕様

Apple公式サイトの日本向けサポートページにて確認できる、Apple iPhone 7(型番:A1779)のおもな仕様情報は次のとおり。

Apple iPhone 7(A1779)のスペック表
外寸と重量
高さ 138.3mm
横幅 67.1mm
厚さ 7.1mm
重さ 138g
システム
OS iOS 13
SoC Apple A10 Fusion
RAM 公式情報なし
ROM 次のいずれか

  • 32GB
  • 128GB
  • 256GB
SDカード 非対応
バッテリー 公式情報なし
ディスプレイ
大きさ 4.7インチ
解像度 1334×750ドット
種類 Retina HDディスプレイ(IPS LCD)
カメラ
背面カメラ シングルカメラ

  • 1,200万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 700万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1
通信機能(モバイル)
※青文字は「docomoのSIMロック付き」かつ「docomo系回線」の条件下で国内利用できる周波数帯
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 11
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 21
Band 25
Band 26
Band 27
Band 28
Band 29
Band 30
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
850MHz
900MHz
AWS
1900MHz
2100MHz
CDMA2000 BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA Band 34
Band 39
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP67
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応

補足情報

SIMロックは無料で解除可能

ドコモでは2019年2月より、ドコモ製品のSIMロック解除手続きに関する条件を変更。中古品など、ドコモから直接購入していないもの(=本人の回線契約がないもの)も、所定の条件を満たしていれば、オンラインや店舗でSIMロック解除が可能になりました。

このうちオンライン手続きについては、手続きするにあたり必要な「dアカウントの作成」や「SIMロック解除の事務手数料」がすべて無料です。

関連ページ(外部)

ROM128GB版も33,800円に

当記事作成時点において、イオシスには同条件の上位仕様品(ROM128GB搭載品)も「1個」のみ在庫ありとなっています。

本体カラーはゴールドに変わるものの、購入費用をプラス3,000円(31,440円→34,440円)することでストレージ容量を4倍(32GB→128GB)に増やすことも可能です。

当該商品の販売ページは以下より。

イオシス通販利用のながれ

イオシスの通信販売サービスを利用するながれについては別記事でまとめています。はじめて利用するといった場合には、以下の関連記事も参考にどうぞ。