Samsung Galaxy S10+ Flamingo Pink

米国向け通販サイトAmazon.comのタイムセールにて、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)「Galaxy S10+」を特売中。

通常価格から最大24%オフとなる、税別699.00米ドル(約77,100円)~の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.comのタイムセールで割引販売されているのはSamsung Galaxy S10+(型番:SM-G975U)。

取り扱うのは米国仕向けのSIMフリー製品。Snapdragon 855モバイルプラットフォームやSingle SIMカードスロットを搭載します。

セール対象は3パターンのシステムメモリ/内蔵ストレージ構成と4色の本体カラー(Prism Black/Prism White/Prism Blue/Flamingo Pink/Ceramic Black)をかけ合わせた計6商品です。

RAM8GB/ROM128GB搭載品

2020年1月20日(月)時点におけるセール価格は、税別価格でUSD699.00(約77,100円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると85,320円。米ドル建てで指定した場合にはUSD759.32(約85,600円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと1,400円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格はUSD750.86(約82,800円)。米Amazonのセールは通常価格に対して7%オフ(税別でUSD51.86オフ。約5,800円)という内容です。

このタイムセールの実施期限は日本時間で2020年1月21日(火)の16時59分までとなっています。

RAM8GB/ROM512GB搭載品

2020年1月20日(月)時点におけるセール価格は、税別価格でUSD949.00(約104,700円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると116,037円。米ドル建てで指定した場合にはUSD1,032.70(約116,400円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと2,300円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格はUSD1249.99(約137,900円)。米Amazonのセールは通常価格に対して24%オフ(税別でUSD300.99オフ。約33,200円)という内容です。

このタイムセールの実施期限は日本時間で2020年1月21日(火)の16時59分までとなっています。

RAM12GB/ROM1TB搭載品

2020年1月20日(月)時点におけるセール価格は、税別価格でUSD1,299.00(約143,300円)

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などの支払いに充てられるデポジットを加味した購入費用の概算見積額は、請求を日本円建てで指定すると159,689円。米ドル建てで指定した場合にはUSD1,421.19(約160,100円)です。

また上記費用は「個人輸入扱いではない」想定で計算された内容。輸入時に個人輸入扱いとされればデポジットの余り分が返金される可能性もあり、今回の場合だと4,200円前後の後日返金(クレジットカードへの返金処理)も期待できます。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格はUSD1599.99(約176,500円)。米Amazonのセールは通常価格に対して19%オフ(税別でUSD300.99オフ。約33,200円)という内容です。

このタイムセールの実施期限は日本時間で2020年1月21日(火)の16時59分までとなっています。

(Source:Amazon.com

製品情報

「Galaxy S10+」の特徴

Galaxy S10+(Galaxy S10 Plus/ギャラクシーエス10プラス)は2019年2月にSamsungが海外で発表していたスマートフォン。

日本でもNTTドコモ「Galaxy S10+ SC-04L」やau(KDDI)「Galaxy S10+ SCV42」として、Snapdragon 855モバイルプラットフォームやSingle SIMカードスロットを搭載する製品が発売中です。

外装にガラス(またはセラミック)と金属を用いた本体はIP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)19:9で6.4インチ・2K+解像度(3040×1440ドット)の有機ELディスプレイを搭載。前面カメラはフロントパネル右上のパンチホール部に配置されています。

「狭額縁」「縦長画面」などのトレンド要素、穴あきデザイン「Infinity-O Display」の採用により、大画面と持ちやすさの両立が図られています。

音響機能ではSamsung傘下の音響機器メーカーHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当。映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」もサポートしており、立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

内蔵するバッテリーの容量は4,100mAh。互換性のある充電機器を使えば有線および無線(ワイヤレス)でも急速充電が利用できます。またGalaxy S10+のバッテリーをQi(チー)規格のワイヤレス充電に対応する他機器へ分け与える「PowerShare(パワーシェア)」機能もサポートします。

有線での充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。外部入出力端子として3.5mmオーディオ端子も備えており、有線設計のイヤホン/ヘッドホンも変換アダプタを介さずに使えます。

アウトカメラはトリプル(三眼)設計。プライマリカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.5およびf/2.4のレンズ、セカンダリカメラが1,200万画素のセンサーにf/2.4のレンズ、ターシャリカメラは1,600万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

プライマリカメラにはデュアルピクセル設計のセンサーを搭載し、フォーカス精度も高めています。また絞り値をシーンに応じて「f/1.5」または「f/2.4」で機械的に可変することにより、取り込む光の量を賢く調整する設計です。

セカンダリカメラは(プライマリカメラ比で)光学2倍ズーム相当の望遠設計。ターシャリカメラは画角123度の超広角設計です。

アウトカメラにはAIでシーン検出し補正をほどこす「Scene Optimizer(シーンオプティマイザー)」、機械学習により“理想的な構図”を提案する「Shot suggestions(ショットサジェスション)」などの機能を備えます。

インカメラはデュアル(二眼)設計。プライマリカメラが1,000万画素のイメージセンサーにf/1.9のレンズ、セカンダリカメラは800万画素のセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

インカメラでもプライマリカメラにはデュアルピクセル設計のセンサーを搭載し、フォーカス精度を高めています。セカンダリカメラは空間の深度記録に使われ、被写体の背景に自然なボケを生み出します。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面に埋め込まれた超音波センサーによる指紋認証、前面カメラなどでの顔認証をサポートします。

「Galaxy S10+」の技術仕様

Samsung公式サイトのアメリカ合衆国向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy S10+(型番:SM-G975U)のおもな仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy S10+(SM-G975U)のスペック表
外寸と重量
高さ 157.6mm
横幅 74.1mm
厚さ 7.8mm
重さ 175g
システム
OS Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 855
Octa-Core(8コア)

  • 2.8GHz x 1
  • 2.4GHz x 3
  • 1.7GHz x 4
RAM 次のいずれか

  • 8GB
  • 12GB
ROM 次のいずれか

  • 128GB
  • 512GB
  • 1TB
SDカード 対応(最大512GBまで)
バッテリー 4,100mAh
ディスプレイ
大きさ 6.4インチ
解像度 WQHD+(3040×1440ドット)
種類 Dynamic AMOLED
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:1,200万画素
  • ターシャリ:1,600万画素
前面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:1,000万画素
  • セカンダリ:800万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 1
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 14
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 30
Band 66
Band 71
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA2000 BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA Band 34
Band 39
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68
おサイフケータイ 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応

補足情報

米国向け製品はリージョンロックなし

Samsungでは2013年9月以降、海外向け製品に独自SIMロック「リージョンロック」を導入。出荷時点(初期状態)では、その製品の販売地域以外でサービス提供されているSIMカードを挿しても音声通話やモバイルデータ通信が使えません。

ただし個人で確認したかぎり、直近の米国向けSIMフリー製品にリージョンロックはかけられておらず。購入直後より、日本国内キャリアのSIMカードでも通信が利用可能です。

Galaxyシリーズの米国向けSIMフリー製品に関するリージョンロック有無の検証は以下の関連記事にて。

米Amazonの利用方法

Amazonの日本向けサイト(Amazon.co.jp)で作成したアカウントは海外向けAmazonでは使用不可。米Amazon利用には別途、海外向けサイトで使えるアカウントが必要です。

これから新たに海外Amazonのアカウントを作成するのであれば、以下の関連記事も参考にどうぞ。