Samsung Galaxy Fit e

既報のとおり2019年5月から日本でも発売中となっている、Samsung Electronics(サムスン電子。以下、Samsung)のGalaxyブランドのウェアラブルデバイス「Galaxy Fit e」。

当初“Amazon.co.jp限定品”となっていたものの、この販路が拡大。ビックカメラやヨドバシカメラなど、家電製品を扱う量販店でも販売がはじまっています。

SPONSORED LINK

価格情報

ビックカメラで新発売となっているのはGalaxy Fit e(型番:SM-R375)。

取り扱うのは日本仕向けの国内正規品。本体カラーは3色(ブラック/ホワイト/イエロー)から選べます。

2019年7月19日(金)時点における価格設定は、販売価格が4,773円(消費税・配送料込み)。10%相当(477円分)のポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は4,296円です。

なおGalaxy Fit e(型番:SM-R375)はほぼ同等の内容にて、ヨドバシカメラなど他の量販店でも注文・購入が可能です。

★各量販店(通販サイト)の商品ページはこちら

(Source:ビックカメラ

製品情報

「Galaxy Fit e」の特徴

Galaxy Fit eは2019年2月にSamsungが海外で発表していたウェアラブルデバイス。

日本では2019年5月からAmazon.co.jpの専売品として発売されていました。

本体は50m防水(5ATM。5気圧防水)に加え、米国防総省が定める軍用品調達規格「MIL-STD-810G」(Military Standard。通称“ミルスペック)にも準拠する耐久設計。一方で重量は15gと軽く仕上げられています。

前面には0.74インチ(128×64ドット)でモノクローム表示の有機ELディスプレイを搭載。画面は手首の動きを検知し自動で点灯。Bluetoothで接続するスマホに届いた着信やメッセージ、予定、アラーム、天気などの情報を手元で確認できます。

運動のトラッキング機能も搭載。ウォーキングやランニングを検知すると自動で追跡(記録)が開始されます。接続したスマホからSamsung Healthアプリを開けば、90種類以上のアクティビティから選んで記録することも可能です。ほかに心拍数や睡眠内容の記録もサポートします。

搭載するバッテリーの容量は70mAh。最長7日程度の連続使用が可能とうたいます。充電にはパッケージに同梱される専用のポゴピンケーブルが必要です。

★各量販店(通販サイト)の商品ページはこちら

「Galaxy Fit e」の技術仕様

海外での製品発表時に案内されたニュースリリースにて確認できる、Samsung Galaxy Fit e(型番:SM-R375)の主な仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Fit e(SM-R375)のスペック表
サイズと重さ
高さ 40.2mm
横幅 16.0mm
厚さ 10.9mm
重さ 15g
システム
互換性
  • Android OS:
    「Android 5.0以上」かつ「RAM1.5GB以上」
  • iOS
    「iPhone 5以降」かつ「iOS 9.0以上」
OS Realtime OS
APU MCU Cortex M0 96MHz
RAM 128KB
ROM 4MB
バッテリー 70mAh
センサー類
  • 心拍センサー
  • 加速度センサー
  • 振動モーター
ディスプレイ
サイズ 0.74インチ
解像度 128×64ドット
種類 PMOLED
通信方式
Wi-Fi
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 5ATM
★各量販店(通販サイト)の商品ページはこちら