CAT Phones CAT S60

中古スマホやタブレットの販売店・イオシスにて、Caterpillar(キャタピラー)・Cat Phonesブランドのスマホ「CAT S60」の未使用品が税込49,800円の特価で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

イオシスにて割安価格で販売されているのはCaterpillar CAT S60の未使用品。

取り扱うのは日本仕向けでSIMフリー仕様の国内正規品。3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載します。

2019年6月8日(土)時点における価格設定は、販売価格が49,800円(消費税込み)。通販での購入時には別途配送料(640円)がかかるため、購入費用の総額は50,440円です。

参考までに、日本向けに設定されたCAT S60の価格は税込みで96,984円。イオシスでは日本向け価格に対して48%オフ(46,544円オフ)で特売されています

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封と通電(電源投入)が済んだ状態とのこと。また上記価格にはイオシスによる6ヶ月の商品保証が付帯します。

(Source:イオシス

製品情報

「CAT S60」の特徴

CAT S60は2016年2月にCaterpillar(キャタピラー)がCat Phonesブランドの製品とし、海外で発表していたスマートフォン。日本では2017年10月から仕様にローカライズを施したSIMフリー製品が発売中です。

本体はIP68等級の防塵防水設計。加えて米国防総省が定める軍用品調達規格(Military Standard)、いわゆる“ミルスペック”のMIL-STD-810Gにも準拠。耐衝撃や耐振動、温度耐久性能に優れ、土木工事現場など厳しい環境でも安心して使えます。

前面には4.7インチ・HD解像度(1280×720ドット)の液晶ディスプレイを搭載。

内蔵するバッテリーの容量は3,800mAh。充電や有線でのデータ転送時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-B(Micro USB)です。外部入出力端子としてほかに3.5mmイヤホン/ヘッドホン端子も備えます。

カメラは背面・前面ともシングル設計。有効画素数はアウトカメラが1,300万画素、インカメラは500万画素です。

背面には通常カメラと別に、熱を視覚化できるサーマルイメージング技術「FLIR(フリアー)」を装備。被写体の表面温度をスマートフォン単体で表示・確認できます。

なお日本仕向けの製品はnano SIM用のカードスロットを2つ搭載するものの、4G+4Gの同時待ち受け(Dual SIM Dual VoLTE。DSDV)や4G+3Gの同時待ち受け(Dual SIM Dual Standby.DSDS)には非対応。

SIMカードスロット1で4G通信を利用する場合、SIMカードスロット2は強制的に2G通信(※日本ではサービス利用不可)設定となる点には注意が必要です。

「CAT S60」の技術仕様

Cat Phonesブランドの製品を日本で展開するオンキヨーマーケテイング株式会社(Onkyo Marketing Corporation)の公式サイトにて確認できる、CAT S60(日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

CAT S60(日本版)のスペック表
サイズと重さ
高さ 147.9 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 12.66 mm
重さ 223 g
システム
OS Android 6
SoC Qualcomm Snapdragon 617 Octa-Core

  • 1.5GHz × 4
  • 1.2GHz × 4
RAM 3GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ
サイズ 4.7インチ
解像度 HD(1280×720ドット)
カメラ
背面カメラ 1,300万画素
前面カメラ 500万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 7
Band 8
Band 19
Band 28
TD-LTE
WCDMA 800 MHz
850 MHz
900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水 IP68