EXPANSYS Nokia 3.1 Plus 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、HMD GrobalのNokiaブランドスマホ「Nokia 3.1 Plus」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新発売となっているのはNokia 3.1 Plus(型番:TA-1104)。香港などに投入されるDual SIMモデルで、3GBのシステムメモリや32GBの内蔵ストレージを搭載。注文できる本体カラーはブルー(Blue)1色のみです。

2018年12月12日(水)時点における価格設定は、本体価格が19,200円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約21,500円です。

Nokia 3.1 Plusは2018年10月にHMD Grobalが海外で発表したNokia(ノキア)ブランドのスマートフォン。

つや消し仕上げの背面カバーはアルミニウム製。2.5Dガラスを用いたベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比18:9で6インチ・HD+解像度のディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

出荷時点で搭載するOSバージョンはAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)。GoogleのAndroid Oneプログラムを適用したスマートフォンでもあり、2年間のOSアップデート保証、3年間の月次セキュリティアップデートも提供されます。

搭載するバッテリーの容量は3,500mAh。充電や有線でのデータ転送などに使用する外部入出力端子はUSB Type-B(Micro USB)です。外部入出力端子としてほかに3.5mmのヘッドフォンジャックも備えます。

背面カメラはデュアル設計。プライマリカメラが1,300万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、空間の深度測定に使われるセカンダリカメラは500万画素のセンサーにf/2.4のレンズという構成。2つのカメラで撮影にすることにより、自然な背景ボケを生み出すとうたいます。

前面カメラはシングル設計で、800万画素のイメージセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面搭載のセンサーを使った指紋認証をサポートします。

そのほかNokiaブランド公式サイトの香港向け製品ページ、およびNokia 3.1 Plusを取り扱う香港の移動体通信事業者・CSL Mobile(香港移動通訊)の公式サイトにて公開されている商品ページより確認できる、Nokia 3.1 Plus(型番:TA-1104)の主な仕様情報は次のとおり。

Nokia 3.1 Plus(TA-1104)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.88mm
横幅 76.44mm
厚さ 8.19mm
重さ 180g
システム
OS Android 8.1
SoC MediaTek Helio P22 Octa-Core

  • 2.0GHz × 4
  • 1.5GHz × 4
RAM 3GB
ROM 32GB
SDカード 対応(最大400GBまで)
バッテリー 3,500mAh
ディスプレイ
サイズ 6.0インチ
解像度 HD+(1440 × 720)
カメラ
背面 デュアルカメラ

  • プライマリ:1,300万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900 MHz)
Band 3 (1800 MHz)
Band 5 (850 MHz)
Band 8 (900 MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

香港向けに設定されたNokia 3.1 Plus(型番:TA-1104)の価格は税なしでHKD1,688(約24,600円)。

EXPANSYSを利用して個人輸入すれば、海外現地向け価格と比べてもおおよそ3,000円安く入手できる計算です。

Source:EXPANSYS