Amazon Kindle Paperwhite(2018)

通販サイトAmazon.co.jpにて、自社製の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(第10世代)」購入の予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはKindle Paperwhite(第10世代/2018年モデル)。新たにIPX8等級の防水対応を果たした新モデルです。

本体カラーはブラック1色のみでの展開。2種類の内蔵ストレージ容量(8GB/32GB)と広告表示の有無、2種類の通信方法(Wi-Fiのみ/Wi-Fi+無料の4G)を組み合わせた計5種類から選べます。

2018年10月16日(火)時点における各モデルの予定販売価格(消費税・配送料込み)は次のとおり。

仕様 販売価格
  • ROM8GB
  • 広告付き
  • Wi-Fiのみ
¥13,980
  • ROM8GB
  • 広告なし
  • Wi-Fiのみ
¥15,980
  • ROM32GB
  • 広告付き
  • Wi-Fiのみ
¥15,980
  • ROM32GB
  • 広告なし
  • Wi-Fiのみ
¥17,980
  • ROM32GB
  • 広告なし
  • Wi-Fi+無料の4G
¥22,980

発売予定日は通信方法が「Wi-Fiのみ」の計4モデルが2018年11月7日(水)、「Wi-Fi+無料の4G」となる最上位仕様の1モデルは2018年12月13日(木)です。

Kindle Paperwhite(第10世代)は2018年10月にAmazonが発表した電子書籍リーダー。“もっとも売れているKindleデバイス”とされる人気シリーズ「Kindle Paperwhite」の最新版です。

旧モデルでは本体重量が205g~でしたが、新モデルでは182g~と軽量化。8.18mmの厚みとあわせて“これまでのKindle Paperwhiteの中で最も薄く、最も軽い”製品になりました。

ベゼルがフラットにデザインされた前面には、6インチで解像度が300ppiのE-inkディスプレイを搭載。フロントライトを内蔵し、目への負担を抑えつつ、長時間の読書が楽しめます。

また今作から本体はIPX8等級の防水設計に。深さ2mの真水に60分沈めても耐えられるようになりました(防水性能の詳細はこちら)。

そのほかAmazon.co.jpの商品ページにて確認できる、Kindle Paperwhite(第10世代/2018年モデル)の主な仕様情報は次のとおり。

Kindle Paperwhite(第10世代/2018年モデル)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 167mm
横幅 116mm
厚さ 8.18mm
重さ
  • Wi-Fi専用:182g
  • Wi-Fi+無料4G:191g
システム
ROM 次のいずれか

  • 8GB
  • 32GB
SDカード 非対応
バッテリー 1回の充電で数週間の利用が可能
(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合)
充電時間
  • PCからUSB経由での充電で約4時間
  • USB充電アダプター(※別売り)経由の充電で約3時間
ディスプレイ
サイズ 6インチ
解像度 300 ppi
種類 Amazon Paperwhiteディスプレイ
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
対応するファイルフォーマット
対応
(変換なし)
  • Kindle(AZW3)
  • Kindle(AZW)
  • TXT
  • PDF
  • 保護されていないMOBI
  • PRC
対応
(変換あり)
  • HTML
  • DOC
  • DOCX
  • JPEG
  • GIF
  • PNG
  • BMP
その他
防塵防水 IPX8

Source:Amazon.co.jp