EXPANSYS Nokia 6(2018) 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、HMD GrobalのNokiaブランドスマホ「New Nokia 6(2018)」購入の仮予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSにて新たに仮予約受付中となっているのはNew Nokia 6(2018)(型番:TA-1068)。台湾と香港に投入されるDual SIMモデルで、4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載。取扱い予定の本体カラーはブラック(Black/Copper)ホワイト(White/Iron)の2色です。

2018年4月9日(月)時点における価格設定は、予定本体価格が32,835円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約35,800円ほど。

またEXPANSYSでの仮予約には、商品購入時に代金からUSD10.00相当が割引される特典付き。これも踏まえると仮予約受付中の今時点から注文すれば約34,700円で入手できる計算です。

New Nokia 6(2018)は2018年2月にHMD Grobalが発表したNokiaブランドのスマートフォン。2017年1月に発表されていたスマホ「Nokia 6」の第二世代モデルです。

本体は6,000番台のアルミニウムブロックから削り出したユニボディ設計。前面には5.5インチ・フルHD解像度の液晶ディスプレイを搭載します。

チップセットにはSnapdragon 630モバイルプラットフォームを採用。Snapdragon 430を採用していた旧モデルと比べ、パフォーマンスは60%向上したとうたいます。

出荷時点で搭載するOSはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)。Android Oneプログラムを適用したスマートフォンでもあり、2年間のOSアップデート保証、定期的なセキュリティアップデートも提供されます。

背面にはf/2.0のZEISS(カールツァイス)光学系レンズと1,600万画素のイメージセンサーで構成されるシングルカメラ、前面にはf/2.0のレンズと800万がそのイメージセンサーで構成されるシングルカメラを搭載します。

独自の撮影機能として「Dual-Sight mode」を搭載。背面カメラと前面カメラを同時に使って撮影できる機能で、1つのシーンを「撮影者の表情」「撮影者が見ている光景」という2つの視点で記録できます。

端末のロック解除等に使える生体認証機能として指紋認証もサポート。指紋認証センサーは背面のカメラ下に配置されています。

そのほかNokiaブランド携帯電話の製品ページおよびHDM Grobalのプレスリリースから確認できる、New Nokia 6(2018)(型番:TA-1068)の主な仕様情報は次のとおり。

New Nokia 6(2018)(TA-1068)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 148.8 mm
横幅 75.8 mm
厚さ 8.15 mm
重さ 172 g
システム
OS Android 8.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 630
2.2GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
背面 1,600 万画素
前面 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IPxx

参考までにNew Nokia 6(2018)に対して台湾向けに設定されたメーカー希望小売価格は、税込みでTWD7,990(約29,400円)。

税別価格を算出するとおおよそ28,000円となり、EXPANSYSの予定本体価格は海外現地向けのメーカー希望小売価格より5,000円前後高い金額設定です。

Source:EXPANSYS