Lenovo公式のオンライン通販サイトにて、同社のGoogle Tangoテクノロジー対応スマホ「Lenovo PHAB2 Pro」購入時に使える割引クーポンを提供中。通常時の定価と比べ、13,984円安い価格にて購入可能となっています。

SPONSORED LINK

Lenovo公式のオンライン通販サイトで割引クーポンが提供されているのはLenovo PHAB2 Pro(レノボ・ファブツー・プロ)。本体カラーは2色(ガンメタルグレー/シャンパンゴールド)の取扱いです。

2017年9月17日(日)時点における価格設定は、販売価格が53,784円(消費税・配送料込み)。ただし商品ページでクーポンコードが提供されており、このクーポンコードをカートの内容確認画面で入力(適用)すると13,984円オフに。

購入代金39,800円(消費税・配送料込み)で注文可能です。

▼買い物カートの内容確認画面で【クーポンを利用】を選ぶ方法でもOK

▼13,984円が割引され、購入合計金額は39,800円に

Lenovo公式通販サイトの商品ページはこちら
PHAB2 Pro |世界初のTango対応ファブレット | レノボジャパン

PHAB2 Proは2016年6月に発表されたLenovo製のスマートフォン。Googleが開発していたAR技術「Tango」テクノロジーに世界で初めて対応した商用機で、日本国内向けにも同年12月2日(金)より発売。「Tango世界初搭載」で注目を集めたことからか、発売直後には在庫が品薄となったこともありました。

筐体はアルミ合金削りだしのユニボディ設計。ここに6.4インチ・2K解像度の液晶ディスプレイ、Tango向けに最適化されたSnapdragon 652プラットフォーム、4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージ、4,050mAhのバッテリーなどを備えます。

背面にはAR技術を楽しむために「RGBカメラ」「深度カメラ」「モーショントラッキングカメラ」を搭載。3つのカメラを駆使して空間情報を認識し、現実世界に情報を追加する“拡張現実”の世界が楽しめます。

余談ですが、2017年7月にKDDI直営店であるau SENDAIで開催された「BLUE LEAF CAFÉ × ミク☆さんぽ」のカフェイベントでも、ARを使うために用意された端末はこのPHAB2 Proでした。

そのほかLenovo公式通販サイトの商品ページ(国内向け)にて確認できる、Lenovo PHAB2 Pro(日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Lenovo PHAB2 Pro(日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 179.83 mm
横幅 88.57 mm
厚さ 6.96-10.7 mm
重さ 259 g
システム
OS Android 6.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 652
(Google Tangoエディション)
1.8GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,050 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.4 インチ
解像度 WQHD(2560 × 1440)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,600 万画素(RGBカメラ)
深度カメラ
モーショントラッキングカメラ
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 8
TD-LTE Band 38
Band 41
WCDMA Band 1
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM -(記載なし)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.0
その他
防塵防水

Googleでは2017年8月に新たなAR技術として「ARCore」を発表。これによりTangoの開発は一旦終了(停止?)するとの話が出ています。この状況を受けてのクーポン提供(在庫処分)という可能性も十分考えられそうです。

なおTangoに対応するスマートフォンとして2017年9月17日(日)時点で市販されているのは「Lenovo PHAB2 Pro」および「ASUS ZenFone AR」の2機種のみ。なお価格的に見ればPHAB2 ProはZenFone ARの半額以下で購入可能です。

Tango対応モデルをコレクション目的でおさえておく、あるいはPHAB2 Proの値下がりを待っていた。こういった場合においてはとくに、今回のクーポン提供はうれしいプロモーションとなることでしょう。

Source:Lenovo