EXPANSYS Sharp Aquos S2 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、鴻海精密工業(ホンハイ)傘下にあるSHARPのスマートフォン「AQUOS S2」購入の仮予約受付が始まりました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに仮予約受付中となっているのはSHARP AQUOS S2(型番:FS8010)。Snapdragon 630プラットフォームや4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージを搭載する標配版で、本体カラーは3色(BlackWhiteBlue)の取扱いです。

2017年9月12日(火)時点における価格設定は、予定本体価格が47,120円

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約50,800円ほどに。

またEXPANSYSでは仮予約を済ませた上で商品購入した場合、仮予約特典として購入代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点より注文することにより約49,600円ほどで購入できる計算です。

AQUOS S2は2017年8月に発表された、SHARP最新のスマートフォン。

最大の特徴は高いディスプレイ専有面積をほこるフロントパネルデザイン。上左右の三辺をベゼルレス設計としており、ディスプレイ上部にはフロントカメラが割り込む配置に。なお5.5インチディスプレイを採用しつつも、ベゼルレス設計により本体サイズはスリムに仕上げられています。

背面カメラは1,200万画素と800万画素のカメラで構成されるデュアルレンズ設計で、2つのカメラを用いて背景をボカし、被写体の存在を際立たせるといった撮影が可能。

またデュアルピクセル設計、1ピクセルあたりが1.4μmと大きなイメージセンサー、f/1.75の明るいレンズといった特徴も備えるため、暗所など光量が少ないシーンでの撮影にも強さを発揮するとうたいます。

標配版は基礎仕様として5.5インチ・フルHD+解像度の液晶ディスプレイ、Snapdragon 630プラットフォーム、4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージ、3,020mAhのバッテリーなどを備えます。

そのほかSHARP Mobile公式サイトの台湾向け製品ページにて確認できる、SHARP AQUOS S2(型番:FS8010/標配版)の主な仕様情報は次のとおり。

SHARP AQUOS S2(型番:FS8010/標配版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 141.8 mm
横幅 72.04 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 140 g
システム
OS Smile UX based on Android 7.1.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 630
Octa-Core
2.2GHz x 4
1.8GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
バッテリー 3,020 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD+(2040 x 1080)
種類 TFT LCD
カメラ
メイン 1,200万画素+800万画素
サブ 800万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 28
TD-LTE Band 34
Band 38
Band 39
Band 40
Band 41 (2555-2655 MHz)
WCDMA 850 MHz
900 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

参考までにAQUOS S2(型番:FS8010)の台湾での希望小売価格は税込TWD12,990(約47,200円)。EXPANSYSの設定価格は税抜きであることを考えると、海外現地の定価よりやや割高な内容となっています。

Source:EXPANSYS