EXPANSYS Samsung Galaxy Note FE 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)のハイエンドスマートフォン「Galaxy Note FE(Fan Edition)」が発売されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに発売中となっているのはSamsung Galaxy Note FE(Fan Edition)(型番:SM-N935)。韓国にて取扱されるSingle SIMモデルで、本体カラーは3色(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)から選択可能です。

2017年7月13日(木)時点における価格設定は、本体価格が87,700円仮予約の受付開始当初と比べて85円だけ安くなりました。

日本国内住所宛てへの配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約91,800円ほどです。

Galaxy Note FE(Fan Edition)は2017年7月に発表された、Samsung「Galaxy Note」シリーズの最新モデル。発火事故を理由として製造・販売が終了しているGalaxy Note7用の部品を利用して製造されたモデルです。

基本的な仕様はGalaxy Note7を踏襲。防塵防水設計の本体に5.7インチ・2K解像度のディスプレイを搭載し、専用のデジタイザーペン「Sペン」による手書き入力に対応。

SoCにExynos 8890(オクタコア)プロセッサを。また4GBのシステムメモリ、64GBの内蔵ストレージ、デュアルピクセル設計で1,200万画素のメインカメラなどを備えます。

変更点のひとつが発火事故の原因となったバッテリーで、容量が3,500mAh→3,200mAhへと小型化。SamsungではGalaxy Note FEを“安全面を最優先したモデル”としており、バッテリーに関しては8つのポイントで厳しく検査しているとのこと。

そのほか、Samsung公式サイトの韓国向け製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy Note FE(型番:SM-G935/韓国版)の主な仕様情報はつぎのとおり。

Galaxy Note FE(SM-G935/韓国版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.5 mm
横幅 73.9 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 167 g
システム
OS Android 7.0
SoC Samsung
Exynos 8890
Octa-Core
2.3GHz x 4
1.6GHz x 4
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,200 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.7 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP68

Galaxy Note FE(型番:SM-N935)については、価格がEXPANSYSよりも割高、かつ商品保証が初期不良対応のみとはなるものの、Amazon.co.jpマーケットプレイスでも購入が可能。

こちらでは本体カラーを全4色(Black OnyxGold PlatinumSilver TitaniumBlue Coral)から選べるほか、価格に輸入消費税も含んだ内容となり、商品受け取りの際に宅配ドライバーへ税金を支払う手間もなし。

購入費用が多少高くついても手間を省くことを優先したい、あるいはEXPANSYSでは現状取扱いのないBlue Coralカラーが欲しい、といった場合は、Amazonマーケットプレイスでの注文も選択肢のひとつとなりそうです。

Source:EXPANSYS