EXPANSYS Samsung Galaxy S8+ 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、今月初旬より購入の仮予約受付が始まっていたSamsung Electronics(以下、Samsung)のフラグシップスマートフォン「Galaxy S8+」。

商品ページの内容更新により、あらたに予定本体価格が公開されました。

SPONSORED LINK

EXPANSYSが新たに予定本体価格を公開したのはSamsung Galaxy S8+。本体カラーは5色(Midnight BlackArctic SilverOrchid GrayCoral BlueMaple Gold)が取扱い予定となっています。

2017年4月25日(火)時点における価格設定は、予定本体価格が116,890円

本体代金だけで70,000円以上となることから日本国内住所宛てへの配送料は無料になると想定でき、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約122,400円ほどに。

また現在受付中の仮予約を申し込めば、発売のタイミングで購入した場合に限り、購入代金からUSD10.00が割り引かれるプロモーションも実施中。これも踏まえると、現時点から注文すれば約121,200円ほどで入手できる計算です。

2017年3月末に発表されたSamsungの新たなフラグシップスマートフォン「Galaxy S8+」。同じタイミングで発表された2モデルのうちサイズの大きいほうで、6.2インチ(解像度は2K+)の有機ELディスプレイを搭載します。

同機種には自社製SoCのExynos 8895を搭載するモデル、およびQualcommのSnapdragon 835プラットフォームを搭載する2モデルの存在が明らかとなっていますが、現時点でEXPANSYSが取扱い予定とするのがどちらなのかは不明です。

参考までに、EXPANSYSが日本向けの販売拠点を置く香港向けとしてSamsungが発表済みのニュースリリースより確認できる主な仕様情報はつぎのとおり。

Galaxy S8+の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.5 mm
横幅 73.4 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 173 g
システム
OS Android 7.0
SoC Octa-core(2.3GHz + 1.7GHz)
または
Octa-Core(2.35GHz + 1.9GHz)
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2 インチ
解像度 WQHD+(2960 x 1440)
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 不明(詳細情報なし)
通信方式
FDD-LTE 不明(詳細情報なし)
TD-LTE 不明(詳細情報なし)
WCDMA 不明(詳細情報なし)
CDMA 不明(詳細情報なし)
TD-SCDMA 不明(詳細情報なし)
GSM 不明(詳細情報なし)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68

Galaxy S8+に関しては、Exynos 8895搭載モデル(型番:SM-G955FD)が本日よりETOREN(イートレン)で発売となりました。

同日時点におけるETORENでの価格設定は、輸入消費税分を含む本体価格がUSD996.00(約110,100円)。配送料とカード決済時に発生する為替変換手数料などを加味した、購入費用の概算見積額は約113,900円ほどとなっています。

本体カラーは3色(Midnight BlackOrchid GrayMaple Gold)とEXPANSYSより少ないものの、トータルの購入費用はETORENのほうがおおよそ7,000円ほど安価。

ETORENでは既に在庫も入荷済み(=早期に入手可能)であるため、Snapdragon 835搭載モデルにこだわらないのであれば、現時点ではEXPANSYSよりETORENを利用するほうがオススメはしやすい状況です。

★ Samsung Galaxy S8+ の商品ページはこちら

Source:EXPANSYS