※記事末に追記あり

VAIO Phone A VPA0511S

2017年3月22日(水)に発表されたVAIOのAndroid搭載スマートフォン「VAIO Phone A」。当初購入の予約受付開始日は3月30日(木)と案内されていましたが、これが前倒しに。

本日3月27日(月)13時より、各所にて予約の受付がはじまりました。

SPONSORED LINK

2017年3月27日(月)の13時より、各所で新たに購入の予約受付がはじまったのは VAIO Phone A(型番:VPA0511S)。

同タイミングにおいてすでに予約可能と確認できたオンラインストアはVAIOストアソニーストア、そして量販店のビックカメラの3つで、それぞれでの設定価格は次のとおりとなっています。

ストア名 販売価格
(税込)
備考
VAIOストア ¥26,784
ソニーストア ¥26,784
ビックカメラ ¥26,773 1%Pt還元
(267円相当)

現時点においては、税込みの販売価格がもっとも安いのはビックカメラ。くわえてビックカメラではポイント還元も設定されており、実質的には他所より300円弱ほど、安く購入できる状況です。

VAIO Phone Aは2017年3月に発表されたミドルレンジ仕様のスマートフォン。VAIO初のWindows 10 Mobile搭載スマホ「VAIO Phone Biz」から、OSをAndroidに変更した派生種ともいえる1台です。

同社製ラップトップPC「VAIO Z Canvas」のデザインをベースとし、本体はアルミブロックからの削り出しで成形。ここに5.5インチのディスプレイ、Snapdragon 617オクタコアプロセッサ、3GBの内蔵メモリ、1,300万画素のメインカメラを搭載します。

また2つ搭載するSIMカードスロットを用い、2枚のSIMカードを挿しての同時待ち受け(デュアルシム・デュアルスタンバイ。DSDS)もサポート。もともと好評であった本体デザインを活かしつつ、トレンド機能の搭載と割安な価格を魅力として打ち出すSIMフリー機となっています。

その他、VAIO公式サイトの製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

VAIO Phone A(VPA0511S)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.1 mm
横幅 77.0 mm
厚さ 8.3 mm
重さ 167 g
システム
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 617
Octa-Core
1.5GHz x 4
1.2GHz x 4
RAM 3 GB
ROM 16 GB
SDカード 対応(最大64GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,800 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
カメラ
メイン 1,300 万画素
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Micro SIM, Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 8
Band 19
Band 21
TD-LTE
WCDMA Band 1
Band 5
Band 6
Band 8
Band 11
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

なおビックカメラでの取扱いがあることから、今後はヨドバシカメラなど他の量販店やオンラインストアでも、予約の受付が順次始まるものと予想されます。

ちなみに発売日は2017年4月7日(金)となっており、こちらは製品発表当初から変更はありません。

Source:VAIO

追記:2017年3月27日

ヨドバシカメラにおいても、VAIO Phone Aの予約注文が可能になりました。

ヨドバシカメラ VAIO Phone A 商品ページ

同日時点における予定販売価格は26,780円(税込)。購入代金の1%(268Pt)が還元されるため、実質の購入費用は26,512円(税込)となり、ビックカメラに次いで安価に購入が可能です。